名古屋新事務所紹介

こんばんは、皇導<コウドウ>です。

私の家には二年ほど前から一体のダルマさんがありました。
片目だけ墨が入っており、背中には「新事務所開設!」と書いてありました。

長い長い目標が、やっと叶いました。
これもひとえに、神様仏様と鑑定を依頼して頂けるご相談者様方のおかげと感じています。

本当にありがとうございます。

ウェブサイト開設について

同時に、プロに依頼してのウェブサイト(ホームページ)の開設も大きな目標でした。

某サイトにて35名のウェブデザイナーさんの中から選び抜いたウェブデザイナー杉岡氏には、最高の仕事をして頂けました。

伊勢神宮と高野山のサイトを参考に作って下さい!と物凄い要望を出しましたが、
期待を遥かに超える素晴らしいウェブサイトを制作して下さり、心より感謝しています。

名古屋新事務所開設について

さて、岐阜県大垣市にて開いていた頃も自宅兼事務所、今の愛知県名古屋市中村区でも自宅兼事務所ではありますが、
以前の大垣では「ほぼ家」でしたが、今回の移転後の名古屋事務所は「ほぼ事務所」です。

平米数は変わらず135平米程度ですが、私の自慢の家具に合う素晴らしい場所となりました。

亡き先代も喜んでいることでしょう、といいつつ霊能者なので喜んでいるのが直接聞けて分かります

名古屋新事務所の鑑定所紹介

鑑定所の各部屋の紹介を致します。

鑑定室(神棚・ソファ)

中央の白い布は神棚になります。
おいそれと撮影すべきものではないため、隠させて頂きました次第です。
伊勢の神棚職人が丹精込めて作った茅葺屋根の三社型神棚になります。

右の4人がけソファーとテーブルがエコーネス社のストレスレスアリオン ホームシアターセットです。
横幅3メーター60センチある巨大なソファーセットで、背もたれがリクライニングします。

世の中に数あるソファーのなかでも最高級品で、背面まで牛革で造られており、倒そうと思えばほぼフラットまで倒れる機能が魅力です。
価格は軽自動車の新車ぐらいです。

左のソファーは同じくエコーネス社のストレスレスマジックで、
こちらは座り心地が尋常ならざるソファーになります。

座って値段を見て買うのは無理だと感じ、また座って気付いたら購入していた次第です。
実に恐ろしい。

鑑定時は私が座っていますが、試してみたい方はぜひ仰って下さい。
座り心地の良さに驚かれるかと思います。
価格は右のソファーの3分の1です。

鑑定室(ライト)


照明はノンブランドですが、インターネットでオシャレな照明をを2ヶ月探し回った上で最も美しい照明をセレクトしました。

ガラス玉が放射状に連なり、ハロピン珠の優しい光が部屋にシャボン玉模様を放射する照明であり、
一生の想い出に残る最高の鑑定と時間を提供したい、という私の想いに呼応する品です。

部屋を訪れる人の誰もが釘付けになる、素敵な照明です。

お飲み物(コーヒー)

過熱水蒸気焙煎、という世にも珍しい焙煎法で焙煎されたインドネシアの豆、トアルコトラジャをお淹れしています。

過熱水蒸気焙煎とは、加熱した水蒸気を生豆に当てる事で焙煎するという特殊な焙煎法です。
なぜか水蒸気を当てているのに水分が飛ぶ、という不思議な現象を用いているそうです。

カップは6年ほど前のとあるデザインフェスタでのカフェ専用に、海外のデザイナーがデザインした特性のカップです。
インターネットで見付け、製造終了の所を必至で製造工場を特定して直接在庫を取り寄せた品です。
お皿に書いてある絵柄が鏡状のカップに反射して文字が浮かび上がります。

コーヒーのドリップはハリオV60という、業界屈指のコーヒー器具メーカーが開発したハンドドリップを極限まで再現したコーヒーメーカーか、もしくはデロンギ社のバリスタマシンにてお淹れしております。

お飲み物(フルーツティー)

これを見たことがある、飲んだことがある、知っている、という方は本当に少ないでしょう。
ティートという、海外人気が高く日本に輸入されて日が浅い「スプーンで食べるフルーツティー」です。

一年前より鑑定でお出ししているのですが女性人気が極めて高く、胸を張ってお出しできる品です。

ストロベリー・パイナップル・カシス・ベリーミックス・ライチなど、様々な種類をご用意してあります。
お気に召した方は、仰って頂ければ一組様につき2つまで差し上げられます。

お飲み物(紅茶)

紅茶はルイ14世の愛した王室御用達のティーブランド、マリアージュフレールより、
一番人気のフレーバーティー「マルコポーロ」と、私個人の趣向で「アールグレイ・インペリアル」をご用意しております。

正直申し上げて紅茶を淹れるのは不得手なので、誰でも美味しく淹れられるマシンを使って抽出しております。

カップ&ソーサーは英国ビクトリア女王に愛された茶器ブランド、ロイヤルアルバートのものを使用しております。

お飲み物(緑茶)

緑茶は宇治の玉露をご用意しております。場合によって品評会受賞茶になる事もあります。

時間のある時はシャープのお茶マシン「お茶プレッソ」にて、素早くお淹れする時は写真にある南部鉄器にてお淹れします。

この南部鉄器は火にかけられない「ポット」でして、日本発でイタリアやフランスで大人気の品になります。

写真にはありませんが、白色のカラーポットもございまして、そちらは予約購入で二ヶ月待ちの品です。

茶器は写真のものは九谷焼で、コップが出払っていれば岐阜の伝統工芸の和柄コップになります。

待合その1

待合室です。主張しすぎて日本のご家庭にはどう工夫しても似合わない猫脚のモダンなチェアですが、
約8畳のスペースにほぼ椅子だけの状態で3つ並べることで、主張しすぎないお部屋の主役達として成立させました。

待合その2

和室は和モダン風にしました。
窓には不織布で作られた障子風スクリーン、テーブルはイサムノグチのジェネリック家具(デザインの意匠権が失われた物を再生産したもの)です。

床置のライトは手すき和紙で作られた三日月の形のライトです。

待合その2(天井ライト)

天井のライトは京都にある老舗の和傘メーカー日吉屋による和風照明「古都里-KOTORI」という物です。

和傘をそのまま照明に転用したもので、伝統技術を現代風にアレンジさせた意欲作です。

バースポット

鑑定後にお時間があればコーヒーの一杯でもお淹れしたい、という想いと自宅兼事務所にバーがあれば良いなと作ってしまったバーのようなスポットです。

霊視・霊感占い・除霊は神気界へ

以上が新事務所のご紹介となります。
実際にお越し頂けると写真よりも面白い空間かと思います。
お困りの際はぜひご依頼より鑑定のご用命を。

皇導

【この記事もチェック!】