霊能者による「気功」

気功は霊能者にご依頼下さい。霊能者占い鑑定所「神気界」

気功(きこう)とは、人体にエネルギーを流すなどした病気やケガ、精神への対処に用いられる療法を言います。

神気界は二代に渡り、独自の気功「神気功(しんきこう)」などにより、対面占い相談のみならず電話占い相談でも、様々なケースにおいて日々多くの方を気功により癒やし続けています。

このページでは、そもそもの「気功とは」という解説から、「霊能者による気功」についての詳細、そして「霊能者占い鑑定所 神気界の気功」、「現在までの対処ケース」までの解説をしていきます。

気功とは

自然などのエネルギーと自分のエネルギーを用いて相手を治癒する行為

一般的に言われる気功とは、自然や大気や宇宙などにあるエネルギーや、自身の中にあるエネルギーを用いて、手のひらを通して相手へ流し込み、病気の治癒を狙う施術になります。

そもそも気功とは、中医学(中国の伝統医学)の経絡理論と結び付けて、健康法として中国で広がりを見せた民間療法のひとつを指します。

民間療法と言われてはいますが、西洋医学と通ずる部分もあり、人間の体のつくりを熟知した療法が多くあるのも特徴です。

気功に関しては、東洋医学の否定や、プラシーボ効果や催眠効果が対処に関係するという見解もありますが、実際には頭ごなしに否定できない対処の実績もあるのが現実です。

Oriental medicine「東洋医学」というもの

西洋医学では「臓器や血液の状態が悪くなる事から病気が発生する」と言い、東洋医学では「体内の気・血・水の状態が悪くなる事から病気が発生する」と言われています。

現代においても「多数派」である西洋医学だけでは対処が難しい病気なども多く、漢方などにより「少数派」である東洋医学を頼り排除できていない事からも、東洋医学は正当性のある医学であることは言うまでもありません。

その「東洋医学」そのものが、「気」という目に見えないものを前提として存在しているのです。

「気功」というものHealing

気功は、東洋医学的な対処の「人体の気の状態を良くする」事を目的とした施術であり、施術者が繰り返し行っていけば多くの西洋医学が対処できない病にアプローチできるとされているものになります。

更には欧米では手術中に霊能者・スピリチュアルヒーラーによるヒーリング(気功)が行われる病院が数多くあり、また中にはそれが保険適用される病院も存在しており、霊能者・スピリチュアルヒーラーによるヒーリング(気功)そのものが医療のための手段として認められています。

これらの事実から、「気功(ヒーリング)」の実在性や有用性、その効果は頭ごなしに否定すべき物ではないと言えます。

気功(スピリチュアル・ヒーリング)の施術者によっては、現代医療の限界を大きく越えるようなアプローチが行われ、そして「奇跡」が起こるとされているのが「気功」になり、今も国内外では一部科学的な研究さえ行われているものになります。

大切なのは現状を「知る」こと

ただし、日本国内では「エセ科学的なスピリチュアル」として偽物として扱われたり、怪しく、治せないケースが多いものとしても扱われています。

これは、「気功」というもの自体の施術が「究極に難易度が高い」事によるためで、本当に気功で「治せる」という気功師が日本国内で約200人超しかおらず、逆に治せない気功を扱う人物が「約3万人」程度存在していることが理由になります。 つまりはテレビやブログや口コミ、評判などで「約29,800人」が「約200人」の評判を落としてしまっている事から、気功というもののイメージは一般的なものではないのだと言えます。 ただし、その中でも日本にいる「約200人超」の本物は間違いなく、人に一切手を触れずに奇跡を起こすことができます。

その中で、実力の差や才能の差というのは大きいものであると言えます。

それこそ気功の施術院を開設している方や、気功の団体資格を有している方、あるいは海外でスピリチュアル・ヒーリングを学んだ方や、海外由来のスピリチュアル・ヒーリングのメソッドを何百万円も掛けて学んだ方ですら、「ふわっとした体感や、熱さや涼しさ」しか感じさせられず、頭痛や肩こりさえ治せない人が大半なのです。

1%未満の気功師しか使えない「本物の気功」

「創造性」と「才能」

1%未満の気功人口しか実用性のある気功を使えない理由は単純です。 実用性のある気功を習得するには「1から気功を自分で出来るようにするような創造性」と「持って生まれた才能」が絶対に必要不可欠なのです。

本物はほぼ全員、1から気功(スピリチュアル・ヒーリング)の施術方法や理論を組み上げています。(神気界代表の皇導のように親より引き継いだ、というケースは極端なレアケースだと言えます)

以上からして、気功やスピリチュアル・ヒーリング自体は「基本的には」信じるべきものではないのだと言えますが、本物の気功師や霊能者やスピリチュアル占い師が行う気功やスピリチュアル・ヒーリングは信じるべきだと言えます。

本物を知る人は本物の存在を確信していて、偽物を知る人は本物など居ないと確信しているのが「気功」や「ヒーリング」という世界観になります。

優秀な本物の気功師と出会うことが、人生において「奇跡を手段として持つ」という素晴らしいことに繋がるのだと言えます。 

愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所 神気界の皇導(コウドウ)が用いる「気功」は通常の気功師やスピリチュアル・ヒーラーが用いる気功(スピリチュアル・ヒーリング)とは一線を画するものになります。

「霊能者が気功」を行なうことの意味ですが、霊能者には「霊視」という、見えないものを見通すという、霊能者特有の力があります。
これにより、「何がどのような原因でこのような状態になっているのか」を精査しながら対処が行えます。
全ての気功師は「レントゲン」を持っていませんので、このような検査法は不可能です。
「霊視」という手段を持つ「霊能者」が「気功」を行なう、というアドバンテージは巨大なものとなります。

愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所「神気界」の用いる「神気功」は、「気功」を越えたアプローチだと言えます。

全局面に対応できる
「神気功」

本来の気功は気功師が「単純なエネルギーを流すことによって」治すことを狙いますが、愛知県名古屋市の神気界の皇導の用いる「気功」は、霊能者として霊能力を使って精製した目には見えない「半自動的に悪い状態へとアプローチする道具」を用いて行なわれます。

これは先代の皇導より「世界三指と言われた強力な気功」を伝授された皇導が、それをより「自動的」かつ「全ての症状に対応できるように」と改変した事により生まれた、世の中に二つとして同じもののない施術になります。

特に「精神」への対処は通常の本物の気功師でも対処が「不可能」とするジャンルにあたるため、ここの部分でも愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所「神気界」の気功は唯一無二のものであると言えます。
通常の気功が対処可能なジャンルは元より、通常の気功では治すことができない病気や状態に対しても、極めて強力なアプローチを行うことが出来ます。

「気功」を超える体感

また、例えば通常の気功であれば、軽い頭痛や腰痛程度でも6回~14回程度の施術を要するのが一般的ですが、神気界の神気功(気功)では「一回のみ」で、ジャンルにはよりますがほぼ全ての悩みを癒せています。

また、前項目の「本物の気功師」に掛かったという方でも、その全員が「本物の気功師」を大きく越える体感上の変化や、悩みが癒やされたことを体感しています。

更には「聴力」「難病」「視力」「要手術の病気」「精神」などにも強力にアプローチを施すことも可能であり、現在までに数多くの悩みの体感的な変化を提供しています。

世に存在するありとあらゆる気功師やスピリチュアル・ヒーラーが数回~数十回対処しても悩みの解決が不可能な案件や、更には整体師・鍼灸師・マッサージ師が一切の変化をもたらせないような案件を、神気界ではほぼ全てのケースで一度にて悩みの解決を行っております。

上記のことからも、愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所「神気界」の用いる「神気功」は、「気功」を越えたアプローチだと言えます。

また、愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所 神気界では電話占い相談経由での神気功(気功)も得意としています。
「対面占い相談」も「電話占い相談」経由での神気功(気功)も、ほぼ同一の成果を上げ続けています。

遠方にお住まいの方や、体調不良により身動きの取れない方などは、愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所 神気界の神気功(気功)をぜひ「電話占い相談」にてご依頼ください。

神気功(しんきこう)の施術について

神気功(気功)の施術を受けるのは簡単です。ソファーでそのままお茶などを召し上がっていただき、平均して数分間程度自由にしていただければその間に神気功(気功)の対処は完了しています。

施術の流れとしては、下記のようになります。

ヒアリング

1

体調不良の箇所や状態などを、鑑定の最初にお渡しする記入表などに記入していただきます。
また口頭や、指で不調の部分を差し示していただきます。(電話経由の場合は口頭でのみ)
その後、「痛みの程度や体感的な悪さを100%として覚えておいて下さい」とお伝えしますので、状態の悪さを大体でよろしいので100%として覚えておいて下さい。

分析と解析

2

状態とその原因について、「霊視」を用いて精査を致します。
これには約1分~16分程度の時間を要します。
神気功(気功)による対処の難易度が高い場合には、途中、鑑定の残り時間のカウントを止めて休憩を挟むケースもございます。

川の下流の水が濁っているのが「結果」、上流で土砂崩れがあったのが「原因」だと言えます。上流の土砂崩れがきれいになれば、下流の水は濁らなくなります。

あくまで考え方ですが、原因がなくなれば結果がなくなる、とも言い換えられます。
「原因を探る」ことは、「二度と結果が出ないように神気功(気功)でアプローチをする」ために必要かつ、重要なことになります。

例えば「腰の痛み」であれば、原因が「首の骨(第一頚椎など)の歪み」であるケースが一般的にあります。
また、例えば「精神的にマイナスを考えてしまう」ことの原因が、「幼少期の嫌な出来事」であるケースも考えられます。

簡易的な施術

3

-50%

神気功(気功)にて、体感的に悪い状態が約50%減程度の変化を目指して気功によるアプローチを速やかに行います。約2~約30プランまでの「原因の可能性」に対して、約2~約30プランまでの神気功(気功)による対処を次々と行っていきます。

数々の神気功(気功)での対処プランのうち、変化が出ないものを「原因」の可能性がないものとして排除し、劇的な変化が出たものを「原因」としてターゲット設定します。

本対処

4

-100%

上記で確定した「原因」に対して、体感的に「0%」になるように神気功(気功)の本対処を行なっていきます。
これにより、「原因」と「結果」が一切ない、何も問題のない状態を目指して神気功(気功)でアプローチを行なっていきます。

3と4にて最短で2分、最大で45分程度の時間を鑑定中に消費します。
軽いケースほど神気功(気功)の施術時間が短く、重いケースほど神気功(気功)の施術時間が長い傾向があります。

例えば「腰のとてつもない痛み」というケースでは、16分ほどの神気功(気功)の対処時間が想定されます。
上記の流れにより、体感的な変化が100%になる状態を必ず目指します。

※完治を目指してアプローチを行いますが、神気界ではその効果を保証するものではありません。また、ごく一部対処が不可能なケースも存在しています。
ご心配な方は一度ご依頼・お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

神気功(しんきこう)の施術の例

Skill

愛知県名古屋市の霊能者占い鑑定所 神気界の「神気功」による施術は、身体症状と精神症状によって違う施術がおこなわれるのが特徴です。
身体症状へは神気功(気功)を、精神症状に関しては「精神改変術」と呼ばれる神気界独自の対処術を使用します。
この2つの活用により、心身のお悩みのうち、その多くに向けてに神気界は対処する事ができます。
この対処項目の多さと対処強度は気功というジャンルでは「日本一」である自負があります。

これは、気功師は「目視」と「ヒアリング」でしか状態を確認することができないのに比較して霊能者は「霊視」という手段を持っていることと、神気功(気功)や精神改変術は気功というより「霊能力による術」であり、気功に比べてより高度なものであることが理由になります。

次のいくつかの施術例は実際に「神気界」が神気功(気功)によって対処を行い、体感的な変化をご報告いただいたケースになります。
下記は神気界のブログの皇導のメモより抜粋しました。

身体症状へのアプローチ

Case 1

潰瘍性大腸炎への対処

▼難病指定を受けている「潰瘍性大腸炎」を長年わずらっていた
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、痛みなどの身体的症状が和らいだ状態に。
服薬治療を続けていたが、神気功による対処後に身体的症状を感じなくなったために自己判断で服薬をしばらく止めるも、その後の医師からの検査時に「薬がよく効いていますね」と言われるほどまで改善される。

現在も別件で数ヶ月に一度程度でご依頼を頂戴しているも、対処より一年間で再発が無い状態にある。

Case 2

視野への対処

▼後天的に視野が医療機関での検査により、中央部より60%程度欠けていた
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、視野の欠けを特に感じない、癒やされた状態になった。スポーツ時や勉強などに於いて、本人や他人や親からして、その動作や機能に一切の問題がなくなったとの言。
欠けていたはずの側の視界の端に写った物も完全に見えるようになったとの言。
上記同様に、対処より一年間以上経つも再発が無い状態にある。

Case 3

ヘルニアへのアプローチ

▼ヘルニアがひどく、仕事中に地面にへたりこむ状態が有る。座っても痛いし、立っても痛い。
神気功(気功)を用いた鑑定後に痛みが無いとの言。そのためコルセットを外した状態で重い物(15kg以上)を腰を痛めるような無理な姿勢で持ち上げる確認を行ったところ、痛みが発生しない状態に癒やされたとの言。

同様のケースは数え切れないほどに多数あり、いわゆるギックリ腰やすべり症にもアプローチが可能になる。

Case 4

膝への対処

▼膝に水が溜まっており、正座はできず、とても痛い状態が続いている
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、体感的にほぼ9割癒やされている状態になった。
その後のご報告で完全に癒やされたとのこと。

Case 5

関節への対処

▼手首・膝をこれ以上に曲げると痛みが発生する
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、完全に癒やされた状態を確認。また、階段を降りる時が一番苦痛であったが、同様に痛みがないとの言。
膝のケースは軽くしゃがむ事すら不可能な状態から、正座が可能な状態に癒やされたケースがほぼ全てになる。

Case 6

握力へのアプローチ

▼19年前の事故により、左肩が亜脱臼(関節が戻らない脱臼)。左手が右手の6割ほどの握力になってしまった。
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、結果から言うと、亜脱臼の状態に変化はなかった。腱の状態に変化を与える事は難しいと考えられる。(捻挫も同様に不得意である)
しかし、弱かった左手の握力が強くなり、右手よりも強く握れるようになった(握力計で実際に計測)。

Case 7

花粉症への対処

▼花粉症による症状が止まらない。
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後に、花粉症による状態が完全に癒やされたとご報告をいただいた。その他にも7例の花粉症のケースを、神気功によって対処・改善することができたが、改善ができなかったケースも1例ある。

Case 8

歩行への対処

▼歩行がうまくできない。痛みと、よく分からないが歩きにくさがある。
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、癒やされ、正常に歩行が出来ている事を確認。杖を捨てるとの言。
他のケースでは、事故により歩行不能だった方が、ゆっくりとではあるが歩行が可能な状態にまでなった、というケースもある。

こと、歩行が難しいご高齢の方には当方を(電話鑑定でも対処可能なため)頼っていただきたいと感じる。

Case 9

聴力へのアプローチ

▼ストレス性(医師の診断)により3年前から左耳だけの聴力が無い。
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、その場で一発で聞こえが100%戻ったとの言。音楽を聞いてみましょう、と「ラ・カンパネラ」をYoutubeで流したところ、感激されていた様子。私もいたく感動して涙が出た。

Case 10

視力へのアプローチ

▼裸眼視力が1.0程度だが、元々は2.0あったから違和感がある
神気功を用いた霊能者占い鑑定での対処後、両眼視力で2.0になった事を視力検査表で確認。
視力回復は0.3以下の場合恐ろしい難易度であるが、このようなケースではある程度の自信がついてきたと言える。
2020年9月15日現在、私(皇導)の眼鏡は取れていない。現状、0.06→0.1までは改善し、10年前の使い物にならなかった眼鏡を掛けている。
これが取れる事を大きな目標にしており、速やかに行なっていきたい。

精神症状へのアプローチ

Case 1

うつ病へのアプローチ

▼単純にうつ病だが改善はするだろうか 神気功および精神改変術を用いた鑑定後、体感的に問題が癒やされた。丁度良くポジティブに物事を捉えられるようになったとの言。 この施術をパッケージングし、マイナスの記憶の解放へとアプローチする施術も付け足し、現在Dels"Elysiaとして発売をしています。

Dels”Elysia”には、鑑定にお越しいただかずとも「自分で自分を癒せる力」や、「身に付けるだけで悩みが解決するような力」を封入しています。精神的なお悩みを抱えられた方は、鑑定へのご依頼と同時にDels”Elysia”の説明文もご一読いただき、ご興味があるようでしたらぜひご購入下さい。(効果が無ければ返品返金をお受け付けいたします。)

Case 2

不眠症へのアプローチ

▼眠れないのだが、どうにかなるだろうか。 神気界および神気界WEB SHOP、そしてDelsにおけるご来場・ご購入者様特典「Dels”Arche”<デルス・アルケ>」という無料配布品がある。確か2020年8月頃から数十枚~百枚以上も配布をしているが、今まで「効かず・眠れない」という報告は1件しか上がってきていない。

Case 3

統合失調症へのアプローチ

▼妄想を確信してしまうような統合失調症様症状が出ており、これの改善を行えるか
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、妄想の消失を体感し、癒やされた状態になったとの言。
しかし、この状態の改善へのアプローチは、難易度が高い上に複雑になる。第一のハードルとして、「会話すらしていただけない」「会話が成立しない」という「そもそもの」ハードルもある。
2020年9月15日現在、全ての件で対処が余裕でできる、という確証にまでは至らない。

これは、対処やヒアリングに至るまでのコミュニケーションの難しさが要因である。

Case 4

複数の精神症状へのアプローチ

▼広汎性発達障害とLD(学習障害)と強迫神経症様症状を併発している。緩和させたい。
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、強迫神経症様症状に関して、体感上にて緩和されたとの言。
また本人も落ち着いた精神状態を保つことができたとの言。
ただ、極めて時間と労力がかかった事を覚えている。

Case 5

PTSDへのアプローチ

▼伴侶の死を目の前で見た事により、PTSD(いわゆるトラウマ)の診断が降りた。未だに症状は強い
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、フラッシュバック、思い出す事によるメンタルの不調のほぼ全てが癒やされたとの言。約2年前の事である。現在であればより完璧な対処が行えることと思い出す。

Case 6

トラウマ様のものへのアプローチ

▼トラウマではないが、忘れなければならない人の事を忘れられずにずっと思い出してしまう
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、完全に近い状態で、その人物像の事を一切無価値で無意味に感じるように癒やされたとの言。

Case 7

トラウマ様のものへのアプローチ2

▼人に騙された事がトラウマじみており、フラッシュバックと共に恨みが出てくる事が1日に数十回ぐらい有る
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、一切相手の顔と名前を思い出すことができなくなる。
結果、その場の体感で完全に癒やされたとの言。

Case 8

ヒステリー的なものへのアプローチ

▼身内のヒステリーを治して欲しい
神気功および精神改変術を用いた霊能者占い鑑定後、落ち着きが出て、柔らかいマインドに癒やされ問題が解決した事をご報告にて確認。

気功ができる霊能者は愛知県名古屋市の神気界まで

気功や神気界独自の気功「神気功(しんきこう)」についてこのページではご紹介をさせていただきました。

神気界の
気功には

  • 「霊視」という手段での解析
  • 「霊能力」による様々な対処の使用
  • 「特殊な気功」による、「気功を越える対処能力」
  • 「術」による、精神的なものへのアプローチ
  • 「電話」による完全な対処が可能
  • ケースにより必須である「除霊」によるアプローチ

以上の6点の特徴があり、通常の気功師を越える気功師としてのお力添えができます

霊能者として神気功とあわせて様々なことがらも霊感占い・霊視占いにて占い相談をしていくことも可能です。
心身のみならず、全てのお悩みをお預け下さい。

前述の通り遠方にお住まいの方や愛知県名古屋市の神気界までお越しいただくのがご負担な方のために、「電話経由」での神気功での遠隔対処も実施しています。

全ての人の最高の未来のために、神気界では全力で神気功による対処を日々行い続けています。
皆さまからのご依頼やお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。