パワーストーンを身につける際の心構えについて

愛知県名古屋市 霊能者占い鑑定所 神気界

スピリチュアルアイテム・パワーストーン


いし

霊能者占い鑑定所 神気界 泉 皇導と申します。
皆さんはパワーストーンは身につけていらっしゃいますでしょうか。

私個人の感想だと、8年ほど前はご相談者様の3人に1人が身につけていたように思えますが、今では20人に1人ぐらいしか身に着けていないように思えます。

これがパワーストーンのブームがちょっと去ったからなのか、それとも私が本ブログでたまに、「パワーストーンは効果はあるけど難易度が高いから、身に着けないほうがまだ良い」「私はそもそもパワーストーンを着けていない」と言っているからなのかは分かりません。

私は霊能者ですので、手元に、半年に1回ぐらいしか身に着けませんが、20万円前後のパワーストーンのブレスレットは持っています。
モルダバイトとリビアングラスと糸魚川翡翠をふんだんに使用した物です。

リビアングラスとモルダバイトは、隕石の落下の際の衝撃の圧力と熱で形成されたガラス状物質で、糸魚川翡翠は、日本の糸魚川というところで取れる翡翠になります。
日本では古来より勾玉という儀式用の石に使用されていたそうです。

あとは縁あって手に入れた巨大(10cm×5cm程度)な勾玉(日本国内の出土品・特殊形状・おそらく糸魚川産翡翠?)も持っています。石として、かなり強い個体です。
神社の宝や、場合により神棚に入れて御神体にできるようなものです。
これの存在は私は何年も隠していたのですが、神気界にご来場の上、見たい方にはお見せします。

ちょっと霊感の有る人だと、ビビッと?ゾワッと?来ると思います。

さて、そんなこんなで持つ人それぞれに語らせてしまうパワーストーンですが、その身に付ける心構えについては、世の中では誰も語っていません。

今回は、”パワーストーン自体が望む”身につけ方・扱い・心構えについて書いていきます。

パワーストーンは取り扱い注意品である

3年前に神気界に背中が無茶苦茶に痛いご相談者様がいらっしゃったことがありました。
私は「パワーストーンを持っていますか?」と質問したところ、それはそれはもう、大量に200万円分ほど所持しているとのことでした。

「パワーストーンが、環境と取り扱いが悪いとして大量にブチキレているので、捨てましょう」と言って、その鑑定直後にご相談者様の家にお伺いし、一緒にパワーストーンを処分しに行きました。

メルカリ・ヤフオクで売れそうなもの以外を抱えるほどの箱で処分をしたのですが、処分をし終わると背中の痛みが8割消え、2割程度に収まりました。

残りは全部売ったら解消されると思いますよ、とお話してその鑑定は終わりました。

パワーストーンの中には、「精霊さん」みたいな存在が内包されています。
彼等は霊的な世界の上では「人間よりえらい」らしいので、腹が立ったら人間を攻撃しても良いそうなのです。

悪霊ではありませんが、それに近い働きをする場合もありますので、パワーストーンというものは、よく分からない人は持つべきではないアイテムと私は考えています。

パワーストーンには人格がある

パワーストーンには、上記のように精霊さん的なもの=人格が内包されています。
その「精霊さん的なもの」の考え方に沿った身につけ方がもっとも好ましく、その考え方に沿わない身につけ方はNGだと言えます。

人間からするところの「パワーストーンを身に着けている」という状態は、精霊さん的なものからすると「勝手に引き連れられてウロウロされる」に近いニュアンスになります。

皆さんが人として「勝手に引き連れられてウロウロされる」場合、良い人に楽しいところに優しい声を掛けてもらいながら「勝手に引き連れられてウロウロされる」のであれば、まんざらでもないのかもしれません。

パワーストーンは、「まんざらでもない」と思われるような取り扱いをしたほうがよろしいと言えます。

パワーストーンを身につける上での正しいマインド

まず大前提として、100%と言って良い人がパワーストーンを、「ご利益がある」として身に着けていると思いますが、この身に着け方は実はNGです。

パワーストーンには前述の通り人格がありますが、仮に「恋愛運が上がる!恋愛を叶えて!」などと、念じられながら持たれるのが最も不快なことになります。

そう念じてしまっても大丈夫な「パワーストーンに異常に好かれる人」や、「特定のパワーストーンと波長が恐ろしく合う人」という例外の方もいらっしゃいます。

しかし結局のところ、パワーストーンに嫌われない・好かれる人の特徴というのは、
「美しい」「石の形や色が良い」「優れた貴石(≒宝石)である」「こういった経緯で私の手元に来た」「見惚れてしまう」というような扱いをしている人に限ります。

要は、パワーストーンとしてではなく貴石(=高価な宝石)のような扱いをして欲しい、ということのようです。

パワーストーンには不思議な力が内包されている、というのは間違った話ではありませんが、パワーストーン自体に宿る存在としては、「こっち見んな」といったところで、石としての美しさの好評価や感慨みたいなものを求めている、と知っておきましょう。

そういった意味では、「美しい」「石の形や色が良い」「優れた貴石(≒宝石)である」「こういった経緯で私の手元に来た」「見惚れてしまう」と思われるケースの多いダイヤモンドなんかは、常に正しい扱いを人から受ける、幸福な石なのかもしれません。

パワーストーンはなぜ貴石として扱ってほしいのか?


基本的には、精霊や妖精のような存在(草木や石や岩に宿っているとされるもの)は、人間のことはそこまで好いていません。

パワーストーンから人に向けられている目線(印象)というものは、分かりやすく例えると、我々人間から「カラス」に向けられている目線(印象)と似ています。

我々はカラスのことは、そこかしこに居て隣人のようで、迷惑をかけてくることもあり、カーカーと鳴いて目立つこともあり、何をしているのか、何を目的にしているのかも不明で、近づこうとも遠ざかろうともしない、なんとも言い難い微妙な存在だと考えています。

カラスが好きかと言われれば、「まあまあ」な人も多ければ、「嫌」という人も多いかと思います。(私は熊野信仰の神使が「お烏さま」なので、好きですし肯定的なのですが)

そういったわけで、平均的には「ちょい嫌っぽい存在」「自分たち以下」である人間に、勝手にパワーストーンは買われてしまいます。
(叩き起こされて、旅に連れて行かれる、みたいな感じです。)

パワーストーン(に宿っているもの)的にはそれは、嫌は嫌でかなり嫌なことですが、パワーストーンは性格が基本「陽気」なため、いたし方ないこととしてすんなり受け入れて、数年~数十年の旅を楽しもうとするようです。

仮に皆さんがカラスだとすると、人間とかいう巨人に連れ去られてしまって、とんでもなく嫌なのに逃げられないので諦めて「楽しんじゃえ」と考えた…、というような話ですね。

本来は嫌なのに「楽しんじゃえ」と切り替えて家に”わざわざ連れ去られてやった”にも関わらず、意味の分からない言語で話し掛けられ、祈られたり、意味不明に「働け働け」「守って守って」と言われたりします。それはもう、楽しくないわけです。

「なるべく放っておいてほしい。キレイだなあ、ステキだなあ、最高だなあ、と思うのはご勝手にどうぞ。それは良い気はするけどね。」というのが、人間に連れて行かれた(買われた)パワーストーンの意見になります。

それゆえに拝まれるとか、金運を上げろとか、そういった感じで見られるのは嫌なのです。

要はなるべく、「良い置物」「良い装飾品」扱いでもしてくれて、適当に悪くない扱いをしてほしい、みたいな感じです。

それゆえに、パワーストーンは貴石(宝石)のような扱いを好みます。

パワーストーンが反撃をするとき


皆さんが「陽気なカラス」だとします。
巨人に叩き起こされて、旅に連れて行かれて、まあ仕方ないので楽しむことにしました。
仕方ないので楽しむことにしたのに、
1.激烈な嫌がらせをされる
2.ゴミとして捨てられる

のような扱いをされたらどうでしょうか。
クチバシでつついて、「コノヤロー!」を表現することかと思います。

1の嫌がらせに該当するものとして、霊的なマイナスエネルギーを浴びせられまくることがあげられます。
パワーストーンは「霊的なマイナスエネルギー」を極めて嫌います。
また、捨てられることはもっと嫌います。
その際には、人により・受けてきた扱いにより・場合により・気分により、反撃を行います。

【注釈】パワーストーンが嫌う霊的なマイナスエネルギーとは
霊的なマイナスエネルギーというのは説明が難しいのですが、4種類のエネルギーを言います。

A:不衛生より発生するエネルギー
B:濁った水分から発生するエネルギー
 (掃除をおこたった場所に滞留する傾向がある)
C:日の当たらない場所が霊的に最悪の状態になったときに発生するエネルギー
 (密閉された”色”系の店と、心霊スポットにのみ発生する傾向があるエネルギー)
D:生物の死や死者から発生するエネルギー

※B・C・Dは総じて日本風にまとめると、「穢れ(ケガレ)」と言います。
※どういうわけか、医療関係者(獣医さん含む)は自動的にDが神様のお力により?日々キレイになるそうなので気にしないで下さい
※たとえば神社でご祈祷を受けてお祓いをされるのは、ABCDすべてです。

反撃の種類は1種類で、それは「霊的な攻撃」みたいなものになります。
パワーストーンさんには失礼ですが、幽霊が人間にやるのと一緒の性質の攻撃になります。
仮にパワーストーン6mm玉1粒が激しく怒って人間を攻撃したとすると、肩こり度が0.2%ぐらい上がる、みたいな度合いになります。単体ではそんなもんです。

ブレスレット25玉が全員キレていれば5%です。
ブレスレット25玉が×20個キレていれば、100%超肩こり状態になってしまう計算です。

あくまで架空の話ですが、400%を超えると呼吸ができなくなったりもしうるかと思います。

ちなみに、私はパワーストーンのコレクターは推奨しません。
(天珠というものは人口パワーストーンで、「精霊さん」ではないので大丈夫ですが)
家自体に霊的なマイナスエネルギーが知らずしらずに満ちていて、大量の石がキレて攻撃してきたらひとたまりもないからです。

ちなみに、これは日本全国各地で良くあることですが、
“「パワーストーンにパワー注入おばさん(おじさん)」みたいな変な人物が、パワーストーンにエネルギーを注入してくれるサービスで、エネルギー注入されたパワーストーンが即大激怒している”
みたいなアホなことがあったりします。

パワーストーンにパワーを注入とか、ご飯に溶けたプラスチックをかけるのと一緒です。そんなもんやっちゃダメです。

大激怒を通り越して、中身の精霊さんが死ぬか、石からこぼれ落ちる感じで周囲を浮遊する存在になってしまいます。可哀想です。

ちなみに私がわざわざDels【 https://dels.jp 】を制作するときにキュービックジルコニア(フェイクダイヤモンド)を素材に指定したのは、何も宿っていないので術を封入しやすいからです。

パワーストーンの処分方法について


2~3年前ぐらいの記事に書きましたので、そのまま引用します。(少し変更を加えました)

  1. パワーストーンを撫でる
    感謝を持って撫でる。精霊に声は聞こえないから声掛けしなくて良い。
  2. 遠ざける
    他のパワーストーンから3日以上遠ざける
  3. すばやく川へ行く
    早く行って早く処分するつもりで、家から出たらすばやく川に行く。(5m以上の川幅を推奨。汚い川でも綺麗な川でも流れが有れば大丈夫)
  4. 遠くに投げる
    思いっきり遠くに遠投のつもりで川に向かって投げる(間違えて草むらや地面に投げたとしたら仕方ないと考えて5へ)
  5. その場からすぐに逃げる
    走ってでもいいし車の窓から確実に川に投げ捨てた後に車を発信させても良いし、自転車で走り去っても良い。なるべく20秒以内に素早く立ち去るように。

以上となります。

処分するのであれば、精霊の報復を恐れなければなりません。
1と2によって穏やかに穏やかにしておいて落ち着かせておいて、素早く投げ捨てる事によって、報復までの時間が伸びます。

更に、距離的に離れてしまえば報復が無くなります。

上記を知った上でのパワーストーンの身につけ方・選び方

かくして、「精霊さん」が宿ったパワーストーンでありますが、取り扱いに関してかなりの注意点はありますが、結構いい感じの効果ぐらいは出ます。

これは「精霊さん」が、石によって「純粋なある一方向の精神性(性格)を持っている」ことに、人間が引っ張られることにより発生する効果になります。

「連れて行かれたけど楽しんでいる状態」を保つのであれば、そのパワーストーンの効果は得られる、ということになります。

しかし私は(ちょいズボラなのもあり)身に着けない派なので、あんまり推奨はしません。
しませんが、きれい好きで一生パワーストーンと付き合う気持ちの方で、物の取り扱いが良い方もいらっしゃると思いますので、そういった方は下記の過去記事をご参照下さい。

霊能者視点からのパワーストーンの効果、正しい浄化方法、おすすめのパワーストーン

さいごに

いかがでしたでしょうか。霊能者的には”ど”センターな話題であるパワーストーンについてですが、最後は3年前ぐらい、そして今日と、私はあまり話題に出すことはありませんでした。

世間では間違ったパワーストーンの効果や間違った浄化方法など、おそろしいほどに様々に出回っていますが、身につけたい方は上記の過去記事とこの記事を両方参照しつつ、よく考えて決めて下さい。

「精霊さんがキレるので、きれい好きでものを大切にする人以外持つな」というのが私の霊能者としての結論としての意見になりますが、自己判断でどうぞ。

パワーストーンは私は販売していませんので、こういった記事を堂々と書けたというのもあります。一応。

※なお天珠はこっそりひっそり販売しています。

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、先代より引き継ぎ二代目の霊能者として占い鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により1日2件限定にて多くの方をご鑑定差し上げております。

一度の相談のみで結果・成果を出し解決する事を重視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、また、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定にて行い続けています。

お越し頂ける範囲の方の鑑定のみならず、「電話占い」により日本全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

個人の方は、対面占い・電話占いともに50,000円/90分にて鑑定を行っております。
皆さまからのご依頼を心よりお待ち申し上げております。

神気界へ依頼する

神気界 泉 皇導<コウドウ>

依頼する
ページトップ