霊能者には何が”知れる”のか?その限界。[Part1]

愛知県名古屋市 霊能者占い鑑定所 神気界

霊能者・霊能力

 

神気界 泉 皇導と申します。

霊能者として私は仕事をしていく中で、私は霊的な手段で「人の情報」を取得してご相談者様に提示することを主に「霊視」と呼んでいます。
もちろんリアルタイムな状況や心情、あるいは先祖が業が、霊障が守護霊が前世が~などの情報も得られますが、
今を生きる個人や、問題を抱えた個人にとって最も重要なのはこの「個人の特性や性質などの情報」であると言えます。

ご相談者様自身へのアドバイスやお話はこの、霊視・霊感で得られる”情報”を根拠としてお話をしており、また、同僚や上司や恋人や結婚相手、子供などの「相手」があるケースでも、この”情報”を根拠として様々なお話をさせていただいております。

唐突に言いますが、私は霊視で得られる情報量は日本一であると自負しています。
占い業としてみても、日本一に等しいぐらいではないでしょうか。多分ですが。

私が1人の人間から得られる情報は最大で約8万文字程度の文章量があります。それは薄めの文庫本一冊程度のボリュームです。

それは神社神道の神様が与えた「個人の設計図(本質・才能・思考の規定)」と「こう導く、といった予定」みたいなものと「事実の情報(過去現在)」など、様々なものになります。

今回からはPart1/2/3に渡り「霊能者には何が”知れる”のか?その限界」と題しまして、
あるご相談者様にご協力をいただきましたので、私が霊視で得られるその情報の中身をお伝えしていきます。

※現在オープン間近の結婚相談所では、会員様と合うお相手の方を、これらの情報を元に精査して5万人超の会員の中からオススメをしています。

あなたの完全な設計書・説明書について

神気界には「あなたの完全な設計書・説明書」というプランがあります。
https://www.sinkikai.com/price/

「あなたの完全な設計書・説明書」

このプランのご依頼はご本人様、もしくは
その「子供」に関するご依頼に限ります。

伴侶や恋人、特定の個人(血の繋がっていない他人)に関してのご依頼は固くお断りします。

通常の鑑定ではお話しない内容のその人の本質の先にある根幹の部分を精査し、また、1日~2日間を休業し霊視にあてた上で以下の2点を作成します。
(このプランは先振込みかつ、メール占い相談専用になります)

あなたの完全な設計書・説明書
人間は生まれながらに「このような人物で、このような人生を歩む」といった設計書を与えられます。これは神仏以外が閲覧する事が許されないものですが、そのほぼ完全な全内容を記載しご返信いたします。
人となりから精神的傾向、思考の傾向や物事に対しての方法論、現状とその先の完成形と課題までの全てを網羅します。

例え20回神気界に鑑定をご依頼されたとしても決して一切お伝えしない内容を、全てお伝えいたします。
(3,500文字~12,000文字程度)

計画書
今後の未来に関しての全てと、かなりおおまかな現状の死期とその延命法について。
そして本来歩む道のほぼ全てと、その改善提案をいたします。
(1,700文字~5,000文字程度)

これは「依頼者本人について」もしくは「依頼者の子供について」のみでしかお引き受けしない、特別なプランです。

これはその「最大8万文字」という内容をかいつまんで重要なものだけ並べて納品するという、いわば神気界の霊視に於ける「究極」を体現したプランになります。(あるいは「限界」にも近いかなと思います)

はっきり言って神気界の全てのプランのうち、圧倒的に私の労力に対して価格があまりにも安すぎるプランがこれです。(パッと見高いと感じる方がほぼ全てじゃないかなとは思います)

1日2日休む必要性があるほど凄まじい労力が掛かるために、神気界ではいまだかつてこのプランを宣伝してきたことは一度たりとも有りませんでした。

ですが先日この「あなたの完全な設計書・説明書」プランをご依頼いただき納品させていただいた方より、「名前+一部を伏せて内容を公開しても良いですよ!」と大変ありがたい許諾が得られましたので、せっかくなので今回、「神気界が分かる人間1名の情報」の(重要度の高いもの)全てである、この「あなたの完全な設計書・説明書」の中身を公開させていただく運びになりました。

「霊能者って何が見えてるの?」「神気界には何が分かるの?」という疑問は、これを見れば晴れる!といった感じです。

これらはだいたい12,000文字程度となりますが、お暇な方はここから始まる、「神気界の泉 皇導が知ることが出来る、鑑定で使用している情報」を御覧ください。

※文章量が長い場合、私は霊視で知ることが出来る情報の生データ(見えない存在の言そのまんま)にやや近い形で文章を打っています。そのため書き方が”上から”というか横柄というか強いのですが、お気になさらずにどうぞ。

※個人名は黒塗りにしてあります。

※個人が特定できる可能性がゼロではない情報は削除もしくは黒塗りにしてあります。
その他公開すべきではない情報は同様に処理してあります。

※読みすいように一部言葉のニュアンスなどを変更してありますが、内容としての変更はありません。

あなたの完全な設計書・説明書

本人:【依頼者名】(【二十代後半】歳)
テーマ:人を誘導し由を得ようとして、頭に来たり固まったりしながらも、数点先の(相手の)思考を読んで、好意を勝ち得るために話を当てつける人

自身の思考の制御(【依頼者名】自身のもの)

・人間を誘導する思考が大きく、それにより自分の意思を通すこと・話し合いをすることなく人に意見を鵜呑みにさせることを狙っている。
・事実としては人の誘導は本意ではない方向に行きやすい(誘導自体は成功がほぼしない)
・人の誘導が本意ではない方向(成功しないなど)に行く場合、その人を構成する人間としての支え=精神的支柱=教育環境や教育レベル、その他コミュ力や相手の精神に目が行き、思考がとりあえずまとまらなくなる。(人への誘導が失敗すると、ちょっと混乱する)・誘導する→上手く行かない、といった場合、じゃあこの人の考え方、今頭で考えていることはこうなんじゃないか、といった予測不可能な部分をかなりの超精度(7割正解)で予測して「いかに最短で、自分が人が良いという印象を勝ち取るのか」という事を思考する。
・「同意同調」・「反対意見」・「当たり障りのない相手の真に好む話題」など、角度を変えながらの連続的な会話の展開を行ない、好意を勝ち取るために会話を選んでいく。
・その結果、「俺(私)と一緒の考え方をしてくれる良い人だね」という、上の下~上の中程度の好印象・好感触を得ることができる。
・人間的な好意で言えば、84%の人に好まれがちである。対人のトーンが良く、慈しみの感情を雰囲気で感じ取るからである。「良い人に違いないよね」という印象がある。
・16%の【依頼者名】を好まないタイプは、アイディアマンを尊ぶタイプの人達である。方法論を変えたり、工夫をしたり、そういったことを好むタイプは、【依頼者名】の「鮮烈なことをしない」という部分が欠けに見えて好まない。
・【依頼者名】は鮮烈なことをしない。意味もわからず自分のステージが現状からかけ離れて良くなり(飛躍発展しすぎて)、人と離れ離れになってしまうような臭いが嫌いである。要は、「上のステージにスパッと行ってしまうと、みんなと遠くなる」と信じており、過激に思える工夫や挑戦、ステージアップをしたくない。
・日本人であることにこだわり、海外に行けない。行かない。もしくは行きたくない。これは神が与えるタグに含まれるものであるが、海外に行くと借金してまで、知識と経験を吸収してこようとするタイプであるから、人となりがおかしくなるのもあり、日本を離れて欲しくない。

・ある一定の趣味趣向を、神道の神により精神制御されている。普通の人間よりかなり、遮断・禁止されている事が多い。

・遮断、禁止項目は9つある。
1.人と話す上で厳しい言い方をして人を上回る
2.極端な金銭的なリスクを取って勝負する
3.有能さを見せびらかしてほくそ笑む
4.人をいびる(いじめて苦しめる・しいたげる)
5.人の挑戦を止める
6.皆が乗っている並に皆と一緒に乗る(ブーム?に混ざって乗らない。社会という範囲で言えば仮想通貨とか。周囲という範囲なら、周囲が婚活しだして自分も婚活するとか、そういったもの。)
7.自分に反感を持つ人に、偉い人の力を借りて圧力を掛ける(社長とか上司とか?)
8.情報を自らペラペラ喋って人を信じ込ませる
9.綺麗な状態に身の回りを全てしておく(プライベート)

・以上の理由は個別にあるが、社会に居場所が有り正しい人間として生きていくために必要な禁止項目である。

・ちなみに部屋を綺麗にしすぎると、特にミニマリストのように物が溢れていない家に住むと、特定の人物を「信じる」「信じない」の二択を延々と考えはじめる傾向がある。物が雑多にあったり、衛生的ではないゴチャゴチャとした環境であると、そういったノイズな思考に至らずに部屋のものに目が行くため、部屋のものは多ければ多いほど良い。
ただし、女性と一緒になる(結婚をする)時には女性の私物に目が行くようにするため、部屋は綺麗で片付いていても良い。

・金銭収支のバランスは増えにくく減りにくい。減ったら増える。増えたら減るように調整をする。男らしい買い物を本当はしたいタイプであるので、そこを神は制御して、人となりが安定的で正しいものであるように保つ。
(なお脱法的な貯め方は、■■■■に毎月お金を突っ込んで、「お金を消費した」「浪費した」と思い込むことに限る。貯めていると信じると、使わせるようになる。)

・ビジュアル面に優れたものを軽視する。色鮮やかなものとか、インスタ映え?みたいなものを見ない・好まないこと。快感・興奮に向かいすぎないようにするためである。

・「山が有ったら」どうするのか、という項目が設計書にはある。
目標や高いところにある何かに対する基本的な考え方の設計である。
神気界 泉 皇導なら、「山が有ったら一部を破壊してトンネル堀った上で意味不明に登る」
【依頼者名】の父親であれば「山が有ったら登るためにかかるコストと労力を考える」
【依頼者名】は「山が有ったらふもとまで降りて人と話して良い一日にする」である。

・上記から分かるのは、基本的には神は【依頼者名】に「成功者になれとかそういった方向性ではなく、良い人物・良い人格・いい人生をワンセットとして提供している」ということである。
・挑戦心が多少今あるのは飽きているからである。なんか変化が無いから腹が立つなあ、みたいなのは設計外の個人のものである。
・真剣に物事をやるというのは嫌なので、動いていたら解決する、動いていたら真剣にやったことになる、といったものを好む。
・強いな執着心という感情が無い。そのために人にはネチネチと我を通さずに空気を読む。
・論拠・根拠に興味がない。人がなぜそう言っているのか、というものに意識が向かない。
・体罰を与えるイメージのもの(映像・コンテンツ・集中して楽しむようなゲーム)をかなり選ばせないようにする。
・集中力が向上を生むようなイメージは有るものの、あまり集中はしない。
・言って良いこと・悪いことを区分けするよりも、心根が真摯であればそんなものは口から悪い言葉なんてものは出ないから別に考える必要性はない。(この項目はアドバイス)
・栄光を見ない。手が届きそうなものなら手に入れるように動きはする。
・居住都道府県の制御。住んでいい場所は山形・群馬・石川・岐阜・愛知・三重・和歌山・長崎・宮崎のみ。これらに限定する理由は、県民性として「出来る範囲のことだけをやる人を叱らないから」。これらの居住地に住めば、現地の住民と精神性がマッチするということになる。これら以外に居住しようとすると吐き気を演出して圧力をかける(神が)
・日本を普通よりも良い国と捉え、衰退・劣化していく印象を持たない。
→日本国外に出て欲しくないため
・過激な思想をできないこととする

他者の思考への干渉

人は、他人の思考を変えることがある。運というか、そういった感じのものに近い。

泉 皇導であれば仮に、
「参考1.■■■■■■■■■■」
「参考2.■■■■■■■■■■」
「参考3.■■■■■■■■■■」の3点である。

会話をしている人間に、これらのポイントで相手の思考をねじ曲げる力があるよ、という項目がこれである。

・他人は【依頼者名】の売るもの、見せるもの、提示するものは世の中のどれよりも安いと信じ込むようになる
・他人は【依頼者名】には常に対応の非がないように見える(責めどころがない、問題がない)
・【依頼者名】の関わる決定は「話し合いで納得して決めた」と他人が思いこむ
・他人は【依頼者名】の仕事ぶりが美しく見えることとし、採点・判断で収まるようなものではなく「良い」と信じ込む
・他人は【依頼者名】が「割とちゃんとやっているのにむくわれていない人」に見える場合が多い。そのため人に感謝の声をかけられる日が多い。
・他人は【依頼者名】の安らぐ時間(休憩・休日)を見て、それが正しいと信じる。真似をし始める。また、する。

【依頼者名】には以上の「人の思考を曲げる力」がある。(実際には世の中の94%の人間にこういった特殊な能力が有る)

運気の制御(【依頼者名】の運に等しいもの。世界観の傾向に近い、神が与えるもの)

・一流の人間に出会うことは(ほぼ絶対に近く)ないが、急に自身の機能を引き上げる人間に出会うこともある→3年半に1度周期を目標
・人間に快(良い感情、心地よいイメージ)を与える人にのみ異常に好かれ、嫌になる程度の支配を受ける→2~3ヶ月に1度
・君にいいことを教える、という傾向の人間の話を一途に聞き取るタイミングが訪れる→7日に1度以上の傾向を目安
・【依頼者名】の良い印象を周知徹底していく人間に好かれ、好ましい印象を周囲の人間に撒かれる→居場所(職場や学校など)が変更・追加になる都度、必ず
・神道の神に祈る傾向をほぼ持たないように制御する。これは周囲の人間(身内や友人など)を使用することとする→【依頼者名】の設計上、祈っても叶わない事を神に怒る傾向があり、怒られると90倍以上で怒り返す(しっぺ返しをする)のが神だからである。どっちかと言えば祈らん方が良いかもしれない。
・自ら手を挙げる人間(リーダー傾向の強い人物)の庇護を受ける。
・「知的」な人間、知性が高い人間に絡まれない(ボロが出て悩み過ぎる傾向があるため)
・日本や社会全体を知る仕事には就けない(興味はあるものの、社会全体を知る仕事に就くと下層に目が行き、「クズ」を集中して見ることにより人格が悪くなる傾向がある)
・心のやり取りをする人間よりも、言葉の交換でやり取りをする人間との付き合いが多い。(人の心、精神、思考に目が行くと病みやすいため。その保護)
・ゴミみたいなものを昇華する仕事に就きやすい(精神的な浄化感があるため、心を平静に保つことができる傾向がある)
・【依頼者名】の知性に一流のレッテルを貼るような人間との付き合いは無い。もしくは禁止とする。(頭が良い、と見られすぎると心で思考する人間になりやすいため)

以上。「心で思考させない方向性にさせる」「相手の心を推し量ることがないようにする」あたりの話は、人の心を知ろうとすると無限ループにおちいり頭がグラグラになってしまう傾向があり、精神的に病む可能性があるため。

ここの保護を「運気の制御」の一部では行なっている。

長文のため、今回は以上です。
まだ4割程度の内容になります。

次回はこの記事の投稿時点の3日後ぐらいに投稿の予定です。
お楽しみにどうぞ。

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、先代より引き継ぎ二代目の霊能者として占い鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により1日2件限定にて多くの方をご鑑定差し上げております。

一度の相談のみで結果・成果を出し解決する事を重視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、また、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定にて行い続けています。

お越し頂ける範囲の方の鑑定のみならず、「電話占い」により日本全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

個人の方は、対面占い・電話占いともに50,000円/90分にて鑑定を行っております。
皆さまからのご依頼を心よりお待ち申し上げております。

神気界へ依頼する

神気界 泉 皇導<コウドウ>

 

 

依頼する
ページトップ