「御神塩」究極の浄化(お清め・穢れ祓い)のお塩に関して

皇導です。


皆さんは日々何気なくお塩を使っていらっしゃると思いますが、
霊能者的にも、一般常識的にも、お塩には一定の浄化の効果があるとされています。


霊能者である私としても事実、塩を用いて家や土地を清めるケースが多く、
また、塩で実際の効果が得られているご相談者様のいらっしゃるため、塩というのは「なんとなく・どうしようもなく」を変える物ではないと私は確信しております。


◆究極の浄化(お清め・穢れ祓い)のお塩
そもそも日本列島にはどのように塩がもたらされたのか?ですが、
これは日本の神社神道に於ける、神話に基づいた記述を引用するのが正答です。
塩土老翁神(シオツチノオジガミ)という神様が日本の神社神道には存在しておりまして、
その大神様が(詳細は省きますが)宮崎県の高千穂のあたりから宮城県塩竈市(しおがまし)という辺りまで、
塩や煮魚の製法を伝えてまわった、という言い伝えがあります。


その、日本における「塩の原点にして源泉」とも言うべき偉大な神様のお鎮まりになられている場所が、
宮城県塩竈市にある「志波彦神社・鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)」という神社になります。
そちらには「御神塩」という、大神様の恩恵たる御塩が頒布(はんぷ・販売とは言いません)されております。


これをひとたび庭や土地に撒くと、それはそれはもう光り輝くような清い土地になり、
これを風呂に一袋入れると、神社でご祈祷を受ける際にお祓いを受ける事の5分の1に相当する威力で、穢(霊的な汚さ・悪臭)が取れます。


ポケットに入れて持ち歩いていた方は、人に文句を日々言われるのにも関わらずポケットに入れていた日はなぜか言われないようになり、
身体が霊的な何かにより苦痛を伴う状態だった方は、これを食べる事でたちどころに寛解したという事が、私の経験上でありました。


この御塩、当方は一度の参拝に於いて100袋のみお受けして参ります。(それ以上は受けすぎのため、大神様に失礼かなと思いまして…)
それを約1年ちょっとで全部消耗する形式になっており、今までもそのために東北新幹線やフェリーにて参拝をして参りました。(今度は多分飛行機にて行きます)


食事に入れて、土地にまいて、あるいは風呂釜の中で頭から一気にかぶってその後で風呂に落ちた塩を溶かして、そのような使い方によって、
究極の霊的な清らかさを手にする事ができる日本唯一のどこの誰でも無理をすれば手に入る道具が、この御神塩になります。


当方の七つ道具の一つが、間違いなくこの御神塩なのです。


◆入手法
ネット販売をしておりません。
そのため、直接買いに行かれるより他にございません。
何かの折に、宮城県塩竈市一森山1-1までどうぞ。


仮に名古屋市から向かわれる場合は、太平洋フェリーにて1日と少し掛けて仙台港にたどり着き、
そちらからレンタカー屋へ直行し、その足で車で参拝される事が一番安いかと思います。
次点で、飛行機で1時間15分で移動して、そちらからレンタカーで片道約35分前後で直行される事かなと思います。


社務所の営業時間等を調べ、大量購入の場合は事前に御電話をされてご参拝下さい。
また、同境内にございます志波彦神社という神社さんのお隣が鹽竈神社のため、
間違えないようにどうぞ。


◆御神塩で霊的な何かを除霊できるのか?
穢(霊的汚さ・悪臭)を取り払う効果は絶大も絶大です。
また、1~2週間の守りとしてポケットに入れておくと、人に関しての不都合は減ります。
そしてその後、使用済みとして適当に水に流すのも良いかと思います。


しかし、除霊の効果はどうかと聞かれれば、うーん、というところです。
そういうもんじゃない、というのが正確なところです。


また、そのような効果のものは、世の中に無いからです。
塗れば除霊が出来るとか、触れば障りが取れるとか。


仮に、思いっきり適当な観点で言いますと、当方が霊的悪影響に定めているランクがあり、それを元に
「霊能者ではない一般人が何かの手段で使用した場合」という前提で偏った観点で言いますと、
当方が定める霊的悪影響のランク分け、
「SSS>SS>S>A>B>C>D>E>F」で言いますと、


・ひとつまみでEまで除霊が可能
・ひと袋でDとEの中間ぐらいまで除霊が可能
・4袋~7袋で、Dランクが除霊が可能。
・Cランクの除霊には50袋(これでも300円×50袋で15,000円します)を要し、土地に撒く以外に方法が無い。
・Bランクの除霊には、計算上1800袋を要するため、土地が塩漬けで、
 家の周囲の鉄という鉄、車という車に塩害(サビ・腐食)が発生するのと、
 非常識な数の授与(300円×1,800袋=540,000円)となるため、お辞めいただいたほうが良いでしょう。
 というより当方の鑑定で必ず解決をします。そちらの方が相当お安いです。


となります。
できますが、そういうものじゃない。
例えて言うのでしたら、洗濯用の洗剤でコメを砥ぐぐらいの話です。食器用ではなく、です。
意味がわからない。しかし、出来ないことはない。
そういう観点の代物ですから、除霊などと称してこの御神塩を人にぶつけないよう。
「お清め」です。


◆本当に推奨される使用法
一軒家であれば土地の広さにもよりますが、土地全体のサイズが10坪(33平米)あたりにつき2.2袋を、
建物がある部分以外の土地全体に、塗り拡げるように巻いていきます。
この清めの完成は、その巻いた時点以降に雨が傘を皆がさす程度に振った日です。


その時点で清めは完了し、霊的な感覚を持っている人であれば、
「涼しく清らかな感じ」が、家と土地全体に広がります。


その土地で暮らす人もまた、涼しく清らかな感じの人になります。


アパート・マンションであれば、いついかなる時でも足で踏まない(踏めない)場所に、
この御神塩を皿に入れて置き、そのまま4週間を待つ、が推奨です。
家全体の東西南北か四つ角か、■のカドと辺という意味で9つにしておくかで、用いて下さい。
10坪(33平米)あたり、2.2袋となります。
その四週間が過ぎた後には、ちょっとホコリをかぶってきたなと感じた頃に、
ササッと水で全部流してしまうのが良いようです。
(塩の中には切り抜き(四角い紙)と、草のようなものが入っています。それらは使用後は普通に捨てても良いです。)


また、この上なく素晴らしい成果を望むのでしたら、2.2袋というのを8袋にしておくと良いかと思います。
60坪の家の土地を浄化するのに、2.2袋でしたら13.2袋。
8袋でしたら48袋となります。前者は3,960円が、後者は14,400円が単純に御神塩代のみで掛かります。
48袋ともなりますと、片手で私が気合で持つ程度の重さになります。
リュックサックなどをこしらえておくと、より良いのかなと思います。


また、土地を清めれば人が清まるので、頭からかぶる必要は無いようです。
効果が出るのに遅延がありますが、最も高効率の使用法になります。


◆諸注意
メルカリやヤフオクでこの塩を販売していたり、代理販売を行っている方が居た場合、
神社の大神様の思し召しではないルートでの販売が行われているとの事で、
効果が消え、あるいはマイナスの効果がそこにある場合が無いことは無いかと思います。
(神社で受けた品をネットで流して中間利益をとって転売、というのは悪しき事です。)


非常に真剣に土地の浄化などに取り組む方にのみ越えられるハードルかなと思いますが、
実際に宮城県塩竈市の鹽竈神社へ参じてお受けになられるか、もしくは友人知人の代表として、
経費は請求は良いですが利益無しでお受けしてくるのがよろしいかと思います。


一応当方は百を越えては受けませんが、相当私は常識的な範囲で大神様の意に沿うように、
きちんと礼を持ってお受けしている次第です。
が、皆さんは別に400個ぐらい受けても多分大丈夫だと思います。
(大人の男性で、紙袋で片腕50個までは運べるぐらいの重さです。
 また、駐車場から授与所まで距離がありますので、そんなに受けてしまうと大変ですが…)
(お土産的な感覚でお受けするのも良いです。皆さんに思い出話と共に差し上げると良いかと思います。)


◆更に最強の御神塩が…
その昔、宮城県にお住まいのご相談者様より送付いただきました、
鹽竈神社の「塩竈神事」(神社の行事)で実際に精製された、とんでもなく限定の御塩がございます。
当方はたった3つしか今現在は所持しておりませんが、これはもう一ナメで40袋分ぐらいの効果があるものでして、
貴重すぎてとてもとても使用が出来ませんが、何度か食べたことがあります。
当方は名古屋市在住のため、東北の一お祭りの情報もなかなか入ってきませんで、
これを直接的に授与して頂ける日はいつか来るのだろうかと考えております。
そのうち、気合と根性で時間を割いて「塩竈神事」の際に参拝してみたいと思います。


◆まとめ
日本における究極の塩は、宮城県塩竈市に有ります!
地鎮祭等で神社の神職さんに行って頂く以外にて、
土地建物のお清めを自ら行いたいのでしたらぜひ。


また、より専門的で究極的な土地祓いをお望みでしたら、
金額はケースバイケースですが、当方がお引き受け致します。


また、除霊の用向きでしたら塩やこの御神塩を頼らず、当方のような霊能者を頼って下さい。
素人考えで色々なグッズや道具に手を出してしまうと、ドツボにはまってかえって高くつく場合もあります。
確実な対処をお約束しますので、ぜひ。




<皇導>