霊能者視点から「電話占い」の光と闇を語る!電話占いはほぼ詐欺である

神気界 皇導と申します。

皆さんは「電話占い」という業態をご存知でしょうか。
相場は1分あたり240円~330円までで、占い師へ相談ができるサービスです。

初回は1,000円分が無料や3,000円分が無料、はたまた10分間無料等で鑑定が依頼できますため、気軽に利用できるサービスとして広がっています。

今回は、そんな電話占いの仕組みや実態電話占いと呼ばれるサービスの光と闇についてお話し致します。

電話占いのシステムや仕組みに関して

  1. まずはホームページへアクセスする
  2. そこで任意の霊能者や占い師をセレクトして、電話を行う
  3. お客さん(電話)→運営会社(転送)→電話鑑定士の順で電話が繋がる
  4. 客さんと電話鑑定士との通話が行わる

お客さんは事前に支払ったポイントや、クレジットカード決済による先払いや後払いによって、電話鑑定の料金を支払います。

元々、見ず知らずの男女が電話をし合うサービスが過去には存在していましたが、それと全く同じ仕組みだと言えます。

テレクラですとか、チャットレディーですとかと全く同じシステムが使用されています)

電話占いの光と闇について

何を隠そう、私は元々は「電話占い」のサービスで仕事をしておりました。

その中で、電話占いというサービスの光と影、闇にあたる部分を見てきました。

まずは、闇にあたる部分からご説明致します。

電話占いサービスの闇

枚挙に暇がない、とはこういう事を言うのかも知れません。
電話占いサービスの闇について書くには、文章というよりも箇条書きにせざるを得ません。

・偽物霊能者の闇

  • 偽物が多数。そもそもが当たらない
  • 当たるような話をしない。不思議な話で煙に巻いて話を逸らす事が多々ある。
  • なんだったら電話で話して幽霊をくっつけてくるような人が多数
  • あなたに神を付けるわよ!といって悪霊を付ける最低な霊能者が居た
  • 意味不明な話で時間を引き伸ばして鑑定を行う人が多数
  • 1分3500円の電話占い師が居る。相談者さん経由で知ったその驚きの会話内容とは、「あなたは前世で私の妹だったのよ!お姉さんだと思ってくれて良いのよ~!」のみ。18分の鑑定を何度もこれで押し通された模様。あまりにもやっつけ仕事で、電話をさせられた人が可哀想。

・中毒症状の闇

  • 電話占い中毒の人が多数
  • 電話占い中毒で、ギャンブル中毒と同じで脳が萎縮していると医師の診断を受けて治療中だとして、病院から電話を掛けてきたご相談者がおられた。すぐに電話を切れと諭した。治療は失敗している様子。
  • 100の悩みを持って電話相談をした上、100の悩みが10,000の悩みにランクアップする現象が相談者さんの中に数多く起こっていた。私の相談者さんはそんなドツボにはまらないよう「まずは友人知人や親兄弟に相談した方が良い。ファミレス代だけで済む。」と教えていた。

・金銭面での闇

  • 一人を信じればいいのに、3人4人に電話をすると全員の意見がバラバラ。そのため、誰を信じたら良いのか分からず不安に駆られ、更に5人6人と電話をするドツボ。結果、とんでもない支払い金額に。
  • 過去、1,500万円以上電話占いに使ったと自慢する相談者さんも。私としては、そのお金で田舎に別荘でも建てておいた方が良いと考える。
  • 高級なサービスなはずだが、生活保護の人すら電話をしてこられる。お金が勿体無いから辞めるように諭しても電話をしてこられる

・相談内容の闇

  • なんなら鑑定内容は4割が不倫関係
  • 基本は負の話しかないため、精神的に病む鑑定士が多数。もしくは耐えられる人間には、相談者さんを小馬鹿にして精神を保つ人間も多かった。(私は真剣でしたが、一瞬だけ病みそうになった時に、「ここまでは出来る!が、これ以上はできない。「ここまで」を増やしていく努力を欠かさず行おう」という思考を得て、問題が無くなった。)

・バックの会社がブラックな闇

  • 電話占いサービスによるが、電話占い会社のテラ銭は約80%。鑑定士に還元されるのはなんと2割
  • 運営会社が反社であるケースも半数を越えているが、私が所属していたところは極めてクリーンで真っ当であった。
  • 過去に隆盛をしていた「出会い系サイトのサクラ」サービスが稼げなくなったがために、「メール占い」サービスへ転向。当然偽物の、それも20歳前後のヤンキーの兄ちゃんのような方々が、60代の霊能者を装って悩みを持った人を騙すような仕事をする。これに多数の人がなぜか騙されている。相談者さんから聞いた話だと「わしは95歳の霊能者じゃ!死ぬ前に助言をしたいのじゃ!」というメールが来るとか。95歳の霊能者がいるとすれば、本物なら対面のみで仕事はかなっているはず。百歩譲って電話占いまで。わざわざニッチなメール占いまでは来ない。
  • 以前もコラムに書いたことが有るが、美容室で私が職業を明かしたら、「ああ!電話占いのかたが前に来たことがありましたよ!何の霊能力も無いし占いをしたことも無いけど、マニュアル通りに人とお話しているだけで、主婦なのに月●0万円もらえるって言ってました!」と言われる。「そのような占い業が世の中から消えるためにも私はこの仕事をしています」と回答。

・電話占いの闇の総評

  • 要は、偽物の温床と化している現状が有る。
  • 総評としては「電話占い=ほぼ詐欺」であり、私はこのようなサービスを人にお勧めをする事が出来ない。

電話占いサービスの光

  • 自称霊能者・霊能者の150人中1人か2人は、やたらと評判がよく、電話が順番待ちになり当たる人物が居た。私もそこに含まれているが、対面鑑定も行っていた。
  • 一番人気で、電話が順番待ちになり繋がらない人物が一人、私に除霊と霊視の用向きで鑑定依頼をして来ていたが、電話経由で私の容姿・体制・服装・乗っている車の色・家の壁の色を全て当てていた。
  • いわゆる「本当に当てられる、変えられる人間」に電話する事で救われる人は居た。
  • 鑑定士を行う分には、私の給与はなかなかであった。しかし、そうではない人も多く居た。
  • これ以上に光らしき部分がない

以上が電話占いサービスの光と闇です。

電話占いの個人的な見解と意見

これらを見てくだらないサービスだと感じる方が多くいらっしゃると思いますが、私の感想もそれです。
大抵の場合、不幸にしかなり得ない選択肢が電話占いです。

私はその中でも、全ての鑑定で成果を上げ、完全に良い方向へご相談者さんを向かせていけるよう、尋常ならざる努力をし続けていました。

  1. 他の霊能者に吹聴された嘘や間違いを正す作業から始まる
  2. 霊視を行った上で証明を多々行う
    ⇒例えば身体症状を電話経由で完全に癒やして「信じて頂けますか、他の方には出来ませんでしょう。私が今からお話する事も、その身体症状が治った事と同じように信じて下さい」と話す
  3. そこから全てを正しい方向へ進ませるような鑑定を一回一回必死に行う
  4. 解決した人には「解決したらもう二度と電話占いなんて使わない事です」とまで説明を行う

これが尋常ならざる辛さでありましたので、私はもう「電話占いの鑑定士」を行いません。

対面占いも、これに類するぐらい魑魅魍魎が跋扈する悪しき世界観で、大抵の同業者は先に書いた「電話占いサービスの闇」と大差がない世界観です。

その中で、私は本物が提供する本当の霊能者をただひたすら行い続けています。

証明をし続け、「現実を変えるためにスピリチュアルを頼るのであれば現実的な話をすべきだし、現実的にスピリチュアルを扱える証明を霊能者はすべきである」と主張し続けてきました。

私が望むのは、電話占いであろうが対面鑑定であろうが、「きちんと証明のできる正しい本物しかいない」霊能者・スピリチュアル・除霊・霊視霊感の姿です。

97%以上の同業にはぜひ廃業をして頂きたいと心から願っています。
ハッキリと申し上げて、私は偽物の霊能者を半ば恨んでいます。懲らしめてやりたいと感じています。

なぜか。
私がお話をしたご相談者さん達は、数多くが「他の偽物の霊能者の被害者達」でした。

電話占いの相談者の多くが偽物の霊能者の被害者

嘘を言われ、間違った言葉を掛けられ、「前世」「守護霊」「運命」そのような意味不明な単語で煙に巻かれて信じ込まされ、現実と非現実の境目も不明な考え方をしだし、不幸になり、苦しみ、意味不明に無価値なものへ金銭を投じ、借金をし潰れ、前に進めず、同じ悩みにしがみついて電話占い師を何年も何年も頼り・・・

そうした人達を更生させてから、証明ありきで正しいお話をしていくのが主たる私の仕事であったからです。

例えば詐欺の救済を行う弁護士さんが居たとして、詐欺師を恨むのは当然です。
根絶していきたいとも願う事でしょう。

当時の私には被害者救済的な側面が強く出ていたのかも知れません。

ただ、その中で私は「霊能者は現実を変えなければダメだし、証明をしっかりとしなければならない。正しく分かりやすい話をし、不思議な話で煙に巻く存在ではいけない」という、現在の私に有る根本的な考え方を手に入れられたもまた事実です。

頼るのならきちんと証明が出来る霊能者を

電話占いなんて頼るもんじゃない!霊能者なんて頼るもんじゃない!というのが私の結論です。

きちんと証明が出来る構えがある電話占い師や、霊能者は頼るべきだ、というのもまた私の結論です。

これをご覧の方は、世の中に有るそのような馬鹿らしいサービスは頼らないように。
頼りたければ、よくよく考えて接していくように、と私はお伝えしたい。

またこれをご覧の同業の方は、人を不幸にしている覚えがあるのであれば、今すぐにその仕事を辞めるか、他の言い方や方法論、正しさや証明を持ってその仕事を続けた方が良い、と私は主張します。

リアルではないスピリチュアルには一円の価値もない

スピリチュアルはリアルであれ、というのが私の今の考え方です。
リアルではないスピリチュアルには、一円の価値もありません。

例えば美容師に4,000円支払ったとしたら、髪の毛は切って頂けるでしょう。
しかし、霊能者に4,000円支払ったとしても、何も意味のない仕事をされるケースが97%以上なのです。

美容師に4,000円支払って髪の毛を切ってもらえなければ、怒ってしかるべきだと思います。

しかし、霊能者に4,000円を支払って何も現実的な話をされず、何も変えてもらえなかったとしても、多くの人は(適当な聞こえのいい話をされて)ニコニコ大満足で帰っていくのです。

そんな馬鹿な話はあってはならない。無価値で無意味なものは、無価値で無意味だと私は感じます。

詐欺師にあったお婆ちゃんが、身内や警察に「あの人は詐欺師であなたは被害にあったんだ」と言われても、「そんなことはない、あの人はいい人だ」と主張するケースがあるといいます。それと何も違いはありません。

電話占いにはお気を付けください

無責任で無価値な同業があまりにも多い中、占い業や霊能者・スピリチュアルのサービスはその規模を増し、その職業人口も増えつつあります。

皆さんは騙されないようにして下さい。というのが私の個人的な意見です。
主に電話占いはその入口として結構なまずいものとして私は認識していますので、お気を付け下さい。

(※メール占いは100%出会い系から流れてきている詐欺師しかいない、というのは私の個人的偏見ですが、一応は参考に。)

詐欺師を稼がせるぐらいなら、そのお金を使って飛鳥Ⅱにでも世界一周旅行にでも行ってくればいい、と私は思います。

皇導

【この記事もチェック!】