過去に販売した天珠紹介

皇導です。
こちらには過去に販売した天珠の情報のみを掲載致します。
どれも高い効果を持つものであり、今販売しているものに引けを取らない品でありました。
過去の記事より抜粋したアーカイブ(保存記録)のため現在はどれも購入する事ができませんが、「こういった面白いものもあるのか」といった読み物としてよろしければご覧下さい。

全知を精査により体得をする、くだらない物事に財を割かぬもの



理想の購入者像

  • 探求・研究のカテゴリーに入る仕事を多く行っている、経営者・社員・研究者・アカデミックなどの仕事の人
  • 超高難易度資格(医師・会計士・弁護士など)の取得を目指しており、取得後、更に誰か人に有償無償問わず譲る覚悟がある人

効果のカテゴリー

「自らの思考の傾向の制御」
  • 知る事こそ至高であり、活きる知識も活きない知識も、活かしていく事こそ究極と承知をする。
  • 把握できない物事が無くなっていく
  • くだらない物事が己を不快に刺激していく概念を得て、(金銭的・財産的)消費という消費が馬鹿らしくなる。
  • (絶対ではないが)集中力がかなり向上する。笑いながら真面目な本を読む。知的好奇心を満たす事に、本能的欲求が満たされる感覚を得て、当たり前のように一日を知識の獲得のみで過ごしていく事が出来る。
  • 知識と財が、結果的に(二次的に)爆発的に増える。
「所持者からする他人への思考の制御」
  • 所有者に対し、無制限に物事の意味を話しておきたくなる。
  • 所有者に対し、ためになる意図の問題を提議したり、意味が深く味がある会話を重んじて話していくようになる。
  • 所有者に対し、馬鹿を出すのをかなりためらうようになり、真面目さを見せる努力をしたいようになる。

効果と効果の詳細

知的のその先へ行くことが出来るようになる。
最高の知を持って、至高の栄光を手に入れる仕組みを持って邁進をする。

お金があっても便利なものが欲しくても、人より優れたものがあって当たり前に思っていても、その考えをカットし、知識とその活用に「真理としての価値」がただ唯一存在し、他の知る意味のない・価値のない情報や、どうでもいいと拡大解釈できる物事に、無価値以下の軽さを感じるようになる。
要するに「知とその活用のみ、ただそれだけの求道者を作る」ためのもの。
働き方のストイックさから、確実にエリートになる結果をもたらす。
最高の結果をもたらしていく、知識を山のように蓄積した最高の働きの人間を生み出す。

しかし、所有者は単純につまらん人とも思われがちになる。
そのためオンオフの切り替え(肌から離す、付けるの切り替えで可)を絶対に行っていく必要がある。
これにより、メリットのみを受けることができる。

副次効果として、消費欲求がだいぶカットされる。
本や知識の獲得にどうしても必要なものと、食の一部(安いもの)と、住(家を建てる・家が古くなっている場合などに住み替える)への消費欲求以外、全てではないが、お金を払う意味がゼロのものと認識するようになる。
結果、財をもたらすと言って良い。

支配をして完成させ、至高と称えさせ、自己を完成させるもの




理想の購入者像

  • すべての人に合うも、少々仕事に自信がある人のほうが良い。

効果のカテゴリー

「自らの思考の傾向の制御」
  • 意味を持った会話を大変に重要視し、千の意味のある会話を保有し、人に最高の話し方でそれらを話し、最高の人格を持っていると思わせる。
  • 最高の人間と呼ばれるように、そこをゴールに様々、膝を突き合わせて会話をしていくようにする。
  • 全神経を身振り手振りに割き、意味の説明を必ず通るようにしていく。
  • 全身全霊をあげ、目の前の一人の人のために生きているようなふりをするようにする
  • 今が最高ではないという考え方をほのめかし、最高を他者にもっと更に目指させるように仕向けていく。
    (自らは別に目指したりはしないし、自由。)
「所持者からする他人への思考の制御」
  • 「自らの思考の傾向の制御」で発生させた行動や言動を、親身に・真剣に受け取らせる事ができる。
  • 絶対を所有者に感じる事ができるようにする。崇高な存在に受け取るようにする。
  • この御方こそは、と思わせるようにする。尊く高く、己の全てを問題視しない人間のように所有者が見えていくように仕向ける。
  • 人格的・人間的・能力的等々の違和感を所有者に覚えないように仕向けていく。
  • 凄まじく尊い存在を、自らの意味のある行動で栄光に導いていく、という高い意識を所有者に向けていくようにしていく。
「運気の制御」
  • 知識量や把握している物事の数が尋常ではない人に、目で見て綺麗さを感じていく物を与えられ、物を見る目を養う機会を提供される。(美術的なものなのかセミナーなのか、映像なのか写真なのかイベントなのかは定かではない)

効果と効果の詳細

所有者のことを生きていく事に真に必要なほぼ唯一の人間だと考えさせるようにし、完全な支配を行うように自他(自分が上、他人が下)を仕向けて、互いを完成させるもの。支配をして、至高と讃えさせるもの。

人生にとっての意味のある相手であると、接する人の全てに思わせていくようにする。
また、その「仕向け」を人全てに行っていくようにする傾向が備わる。
他者に「崇高に生きてきた崇高な人間に、意味のある素晴らしい話をさせてしまった。それ以上の対価を支払わなければならない」という思考にさせる。
また、そういった思考に正す機会を多く持つようにする。

どの立ち位置の誰にでも有効と言えるもの。
計算上、持ったそばから周囲の世界が変わる(自他の関係性が極めてハイステージで、見事に問題がないものになり、良い見方しか人間全てに対して無くなるほどに、嫌いな人間が無害化し、善人になっていく。)
「自己を完成させるもの」という要素は、人としてのこれ以上ない人格を得る、という意味合い。
全員に善人、全員に素晴らしい。これを体現させるものが本品にあたる。

進化を掲げ、信仰を強いるもの



理想の購入者像

  • 経営者もしくは大組織の課長クラス以上
  • 問題に取り組むのが自分が主体
  • 経営者の場合2名を越える従業員の雇用。もしくは大組織の課長クラス以上のうえ、8人以上の直轄の部下。

効果のカテゴリー

「自らの思考の傾向の制御」
  • 経営(運営)センスの自覚と、カリスマのための思考の会得
  • 一丸となって、信じる目標に突き進むという、レベルの高い会話の方針の獲得と実践
  • 結果と犠牲を一緒くたにして、全力を出させる方向性に人を促す
「所持者からする他人への思考の制御」
  • 実直に所有者に尽くすようになる。
  • 信仰心を高める(所有者の説くものを信じて、究極だと思ってやまないようになる)
  • 犠牲を自らに強い、それにより結果を出す方向性を持つようになる。
  • 進化をする(急成長・領分を越えて能力を発揮する)
「運気の制御」
  • 究極の結果を引き寄せる
  • 選ばれし者(客・従業員・下につく人間などに向く人)達が、人を介してやってくる。

効果と効果の詳細

信徒(社員や下の立場の人間)にひたむきさを強い、信仰心を高めていくため、進化にいたみが伴っていく事を、人の心理の中心に叩き込み続けていくもの。

教祖と信者的な関係性を自他から作りあげ、絶対に結果をあげるために、人に自己犠牲の上(努力・気合・根性・猛勉強・死ぬ気)で結果を出す事をさせ、それにより人個人としての領分を超え、限界を超えて進化をする事を促し、集中して結果を発生させていく組織を成立させる。

一切の言葉を聞き漏らさせない事ができるが、下々に命じた事は、その人達の中で、生活やその他全てより優先されるものとなるため、ワークライフバランスをやや崩させるも、結果を全てに優先して出させることが可能。

全知を体現する、操作を異常に充てがい、生産能力を知識と支援に回すもの




理想の購入者像

※これらに当てはまる購入者がベストでは有るものの、当てはまらなくても良い

  • 資産や収入がある程度あり安定をしている状態で、物事をこうしたいああしたいという希望がある人
  • 企業や法人のトップ~取締役等の上位の管理職以上までの方
  • 全員一丸となって物事に取り組んで当たり前という中で、皆言うことを聞かない等の不平不満が有る人
  • 綺麗なことばかり言っていく中で、物事を問題なくしていきたいという、理想を掲げて状態を美しくしていくべきだという考え方の人
  • 利己主義が総合的に他者のためにもなると強烈に感じている人
  • ただし、当方が測定した上で認定する「霊感持ち」の人はまた違った使い方(=真理を知る機能が所有者に備わる)があるために、強烈に推奨とする

この天珠は別の使い方として物事の答えを喋る機能があり、それを聴ける(視える)人間であれば、凄まじいことに活かす事が出来る。

購入の絶対条件

  • トラブルメーカー的な人には販売をしません。
  • 好き嫌いで物事を判断して行動を起こさない系統の方には販売ができません
  • 今現在、仕事をしており、未来にも行っていくつもりの方

効果のカテゴリー

「自らの思考の傾向の制御」
  • 自分自身に対しての悩みや、負の考え事(コンプレックス等も)がものの見事に消え、そうした自らへの行動で変えられない全てのものに目を向けていられなくなる。
  • 金銭に関係のある考えに真剣味が出るようになり、物に使う金銭と身内以外の他者に使う金銭を悪として感じ、未来に対して投資するものや、自分の元気につながるようなところに実入りが多くなる感覚を得るようになる。
  • 欲望が強い意味や高い有意義さのあるところに向けてのみ発揮されるようになる。
  • 物事の意味を深く観察し、物の意味や人の言動の全ての意図を知る事に興味が出る。
  • 大胆な行動をする事をいとわないようになる。だが、マイナスに感じる行動を一切行わない。
  • 無駄な本や、無駄な記事を読む事などへの興味が消失するも、無駄ではない物に対しての評価が高くなり、そうした物からの知識の獲得と影響を重んじるようになる。
  • 総合的に上記を言い表すと、「知識に無駄がなくなり、総じて物事に囚われず、無駄のない思考を真に重要視する仕組みが手に入る」と言える。
  • 人と会った時、嫌な予感がする・危険な事象がこの人と関わると起こる予感がする等の直感的機能が備わるようになる(第六感的なものの付与)
「所持者からする他人への思考の制御」
  • 自分自身ができないことを、できないと所有者に報告したくなる。
  • 所有者に弱みを報告し、先天的に才能の無い自分を示して当たり前と感じさせる。
  • 「できないからやらない」が無いように、努力をしていきたくなる。
  • 「仕方ないから行動をする」という感覚であるが、自分の全てを所有者に捧げていく行動を行っていく。
  • 将来、真に良いことを自分にもたらしてくれるという将来への期待を感じ、真に良い行動を所有者にしていきたくてたまらなくもなる。(上記と合わせて二重で、所有者に対して良い行動を起こす行動原理が加わるため、強烈な効果が出る)
  • 千に一つも問題が起こらないような行動を重要視するようになる。
  • 金額に見合わない対価(労働・金銭など)を、真に所有者に一切支払いたい気分になる。
  • 真に向上し合うために、所有者に物事を教わりたいマインドにかなりなる。
  • 自分以外に誰も、本当の自分を知らないという孤独感を持つようにし、ただし、所有者に今すぐにでも理解を示して欲しいという仕組みになる。結果、孤独を癒やす優しい良い存在として、問題を一切所有者に感じないように仕組む事ができる。
  • 絶対に誰にも言わなかった事(秘密や、隠していた問題など)を話したくなる。
  • 自分だけが自信がない状態にある、という感覚にならせる。

上記を総合的に見て「充実性のない、正直で問題性があるも可愛い周囲」を作り出すものとさえ言えます。が、これは所有者が間違いのない存在であると認識をさせるために必要性がある効果と言えます。害ではなく、所有者が働く土台を総合的に作っているという解釈のみが正しいのだと言えます。

「運気の制御」
  • 危機を察知していないのに、危険回避の行動を終始取り続け、結果として危機を回避している。
  • 自分の公約(スローガン・行動方針)に従うメンバーが集まり、それを成すための仕組みが出来ていく。
  • 災いをもたらす者が周囲から消える。
  • 生涯を愛し合うような人間(伴侶など)に、面倒事を起こさせないような仕組みが働く
  • 上記を総合的に見て「トラブルが一切無いような未来を作り、問題のない運の中に居続け、実現力の高い人間であるように見事にレールが敷かれるようになる」と言えます。
  • 環境が自然と、集中して価値があるものに集中をするように仕組まれる。
「運気の制御以上の、世界や社会に干渉する効果」
  • 真の商売繁盛
  • 大小限らずの物品や家土地等の販売に限る
  • 諸条件として、食事の提供および表示物以外の物品等である事が条件
  • ハンコ・掲示物・紙媒体での広告等はNG。例えば時計の場合は問題無し
  • 酒類提供の場合は、条件に合致するかがケースバイケースになるが、人が物を見て買うという流れであれば効果が発揮される

効果と効果の詳細

大変に特別な天珠でもあり、特別な方にしか譲る事が叶わないものでした。
一切、所有すべき方が現れない可能性も考慮しての販売でしたが、無事に本当に合致する方へお譲りすることができました。

この天珠は他者にとっては(弱気になり覇気が減るという意図の)イマイチな意味不明な効果があるものの、所有者にとってはそれを対価にしても余りある最高の効果が多々ある天珠になります。

この天珠の真価は「真の商売繁盛に尽きます。この効果を実現している天珠は他には類を見ません。
そしてこれは私が長らく求めていた「第四の効果」を持った極めてレアな天珠であり、また、仕入れ額が私が手にした天珠のうちでは最高額なもののため、金額も相応になりますが、まず間違いなく対価の価格としては安いと言えます。

極めて異質な効果であるというお話として、いわゆる商売繁盛に関して書きますが、これは神社神道の神様がほぼ全てコントロールしている仕組みのものなので、ここに干渉する事はなかなかに出来ません。それを越えて真に商売繁盛が行えていく品が本天珠になります。
ものの見事に効果が発揮されるはずです。

その商売繁盛に並ぶもう一つの極めてメリットの有る効果としては、もう一方の

  • 直感(第六感)の獲得
  • 霊感の超強化

にあたります。これ以上無い真の成長を所有者が行うために、妨げになる人間を是が非でも排除していくための機能がこれにあたります。
霊感持ちであれば「スムーズに正しい真理としての回答が得られるようになる」という形式に、霊感持ちでなければ「相手の全てを知った上で、気分や態度を相手によって変えてしまっているような自分が出来ている」という形式になります。
いわゆる善人には善の心を持って接する事ができ、悪人や悪質な何かがある人には、不平不満が膨らむようになり、まず間違いなく人の善し悪しの測定ができるようになります。

要するに、霊感持ちには「意識に語り掛けて聞き取らせるように」、霊感持ちでない人には「無意識的に心が聞き取るように」する天珠になります。

名称について

「全知を体現する、操作を異常に充てがい、生産能力を知識と支援に回すもの」
という天珠の名称ですが、お話を当方がお伺いしている霊的超高次存在によるところの名称になります。

・「全知を体現する」
人の全て知ったかのように行動を行うようになる。また、知り得ていない情報を無意識的に理解し、その上での行動を取る

・「操作を異常に充てがい」
人の異常を天珠が作り、所持者がそこを少し突いてかなりの自由性のあるコントロールをしていく仕組みが備わる

・「生産能力を知識と支援に回す」
生産能力が趣味や無価値や無意味な物に消えるのをかなりの制度で防ぎ、きちんとした必要性の有る知識の獲得と、人の支援や、人からの支援を得るための行動に充てがい、人の支援が受けられるようになる。

理解を真理に高めていく、さざめきを手中に入れ、掌より用いていくもの



理想の購入者像

※これらに当てはまる購入者がベストでは有るものの、当てはまらなくても良い

  • 思考のノイズまたはフラッシュバックや過去の記憶やトラウマ(障碍者認定されるレベルより低いもの)などにより、精神的に負荷があり生産性が落ちている、何らかの仕事に就いている人
  • 上記に近いが、普段から嫌なことや滅入ることばかり考えている人

理想の絶対条件

  • 精神的な負荷を意識している人であること(鬱っぽさ、やる気の無さでも良い)

効果のカテゴリー

「自らの思考の傾向の制御」
  • ほぼ(個人差は有るも、7割~9割程度の)体感的な精神的負荷が消える。
  • 受け入れがたい事や飲み込みづらい物事を、主に神の思し召しとして簡単に受け入れる傾向が備わる。
  • 神社神道の神様への崇敬心がかなり高まる。たまに参拝をしたくなる。
  • 生きている中では自分の心を左右しそうな情報が多いが、自分にとって悪い情報は無視して良い情報を見ていく方が良いと感じていく。結果、マイナスな情報やあまりに不要な情報は無視して忘れ、良い情報をとても大切にしていくようになる。レベルの高い精神性を手に入れることができる。(この場合の情報とは、出来事、会話、その他諸々の事を指す)
  • かけがえのない人だよ、という態度を示して全てのコミュニケーションを行うようになる。人間関係を継続し、相手のすべてを許容して、更に成長を促していくようになっていく。交友関係は深く広くなっていく。(少し時間は掛かると思われる。素晴らしい効果)
  • 暗い物事を暗く考えるのはそもそもがおかしい、という話を分かりやすく、よく行うようになる。結果、数多くの人の人生の救いになる事が可能になり、苦しい考え方を乗り越えた優秀な人格の者が周囲で育つようになっていく。また、人から相談を受ける事が増えていく。
  • 物凄く良い人物・人格になる。普通に過ごしていれば、人が高い評価を所有者に持った上で、人を紹介しにくる。紹介をしつづけていく。
  • 人を全員、善人のように思い、真に幸せになって欲しいと心底願うようになる。逆に、周囲の全員が善人に変わるように仕向ける事がそれにより可能になる。
  • 食にご褒美を求めなくなる(おかし・ケーキ・外食・ごちそう、そういった物を自らは求める必要性がないという風に感じるようになる)
「所持者からする他人への思考の制御」
  • 所有者に良い意見しか持てなくなる。人からの否定的評価が消える。
  • 所有者の意見や話を真摯に聞く態度になり、所有者のする話を受け入れていく方向になる。
  • 何かの争い事を、他でもない所有者に(所有者に迷惑のかからない形で)助けて欲しくなる。
「運気の制御」
  • 否定の言葉数がやや多い人間が周囲に集まるようになる。(が、所有者に対しての否定はほぼ一切しない。やや改善すべき人たちが集まりやすい)
  • 働き者の人間が、助け合いと称して物の購入や支払い、および経済的な支援を行ってくれる傾向が備わる。(この効果が好みではなければ、都度お断りをしていけば良い)
  • 要注意人物がやってこなくなる。もしくは現状、周囲に要注意人物が居るようなら人間関係が希薄になり、そういった人物の居ない人間関係にすげ変わる。
  • 所有者が「私は今、十二分に満ち足りている」という感想を持たせるように「人」「物」「経験」等が集まってくる。

効果と効果の詳細

宗教観がインストールされ、またそれがやや強まる事になり、自らは傷付かず、否定をされる事が無くなるも、人の人生を改善していく使命が備わっていく天珠になる。
そのように形も美意識も変えていくも、真に精神的な負荷・負担からは一切が解放をされるという極めて興味深い天珠です。
苦難は時には必要ですらある(が、実際は苦難は人からは来ない)というぐらいの精神性になり、おそろしく素晴らしい人格者になる。

運気の操作があり、これは「十二分に満ち足りている」と言えるような人、物、経験、仕事、(一応こっそり書くのであれば、金銭とかも)が発生するようになる。
結果、人生を謳歌していく事になっていく。

精神的過負荷が本当に嫌で仕方なく、そういった物を取り除きたい事を真に強烈に行っていきたい人で、その上、仕事効率や社会性がそれで上がる可能性がある方に強くお勧めします。
精神的な負荷が理由により、働きたいが働けない方がこれを持ちたいとしたら、これもまた歓迎をします。
その場で手に持てば確実に効果は判別できるはずのため、プラシーボ効果にはだまされないぞ!と、「効くだろう」という頭のフィルターを外した状態でお越し下さい。

男性は女性に(人としてと異性として)モテるようになり、女性は女性に(人として)モテるようになっていきます。程度は不明ですが、良い導きが女性から行われるようになります。

名称について

試験的に霊視により名付けた名称は「いわば光明を崇めるかのように霖(りん=長雨の意)に晴れ間を生めるもの」というものになる。
光=神様を崇めて、欲するもの(明)を浴び続け、己と他者との負の感情を晴れさせるものがこの天珠になる。
この天珠の名称は客観的に知り得る情報から付けたものだが、今回の正式名称の方は天珠自体が呼称として真に認めてくれたものになる。

・「理解を真理に高めていく、さざめきを手中に入れ、掌より用いていくもの」
この意は、理解を真理に高めていく=結局は神様が計画して、全ての人間と起きうる出来事をコントロールしているのだから、困難があったら、喜ばしく全て受け入れていけば良いんじゃないかな、という考えを行い、喜ぶべき事を、全て神様が下さった褒美だと感じ取るようになる。というもの。

・「さざめきを手中に入れ」
さざめき(思考や発言のノイズや、人との不調和や不協和音・ノイズ)を冷静に手にとって他ごとのように簡単に見つめる事が出来るようになる、の意味。

・「掌より用いていくもの」
その「さざめき」は所有者にとっての「たかだかそんな程度の安い物事」として扱い、手っ取り早くつまみ上げて捨てるか、あるいは苦しい・困った人に話し、相手に「とっても大変だったのに、こんなに明るくて軽々しく話すんだ。私も困難を乗り越えよう」等とさせる飛び道具にしていくか、適当に楽に選ぶ事が可能になる、という意味。
つまりは、自分の感じたことの有る「さざめき」や不幸や不運や不遇を、人に物事を正しく理解させるために使う飛び道具に変えてしまう、という意味。

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、父より引き継ぎ二代目の霊能者として鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により日々多くの方を鑑定しております。

結果・成果を出す事を重要視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定で行うようにしております。

お越し頂ける範囲の方のみならず、電話占いにより全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

https://www.sinkikai.com/

皇導

【この記事もチェック!】