金運について霊能者視点の解説!金運が上がる方法も紹介

皇導です。
最近ではコラムから私のサイトをご覧になる方も多いため簡潔に自己紹介をしますと、私は父から継承し二代目として愛知県名古屋市にて対面鑑定・電話鑑定を行っている、現在までに15,000件以上の鑑定を行ってきたプロの霊能者です。
霊的な視えざる存在による言をそのまま伝える「チャネリング」という手法を用いた霊視・霊感による占いを行っております。

いわば信じる信じないが人によって分かれる仕事ではありますが、私は全ての鑑定に於いて「本物の霊能者である証明」を行っています。
これは、私のお話する事が全て事実である事を確信して頂きたいからです。

結果、私とお会いできれば下記の記事は「事実である」と信じられるかと思いますが、お会いできない方も「事実である」と感じながら読んでいただければ幸いです。
(多くの方にお会いできるのを私は楽しみにしております。よろしければお悩みの有る方はぜひご依頼下さい。)

はじめに

さて、私は宝くじがいつ当たるかとか、ギャンブル運がどうだとか、そういった鑑定を致しません。こう言ってはなんですが、カネにまつわる話が(物によっては)一番くだらない依頼内容だとすら感じますから、見てもらいたい項目やご本人の考え方によってはお断りをしています。

人は誰しもが社会全体に良い影響を及ぼしていく生き物だと感じます。
「人は社会的動物である」というのは、今から約2400年前の哲学者が既に語っていた事と言われています。(諸説ありますが)

人は無意識に社会全体とつながり、良い行動をしています。仕事をしよう、物を買おう、楽をしよう、楽しもう、人のために何かをしてあげよう、という中で経済を回す事で知らないうちに社会貢献をしているのです。

日々仕事をする、料理をする、家事育児に専念する、全てが社会貢献になっています。

人の生涯獲得賃金は2億円と言われています。
子育てをする専業主婦の方であっても、その子供が将来に2億円の収入と2億円の支出を作り、経済を4億円分回す素晴らしい人物を育てる素晴らしい人物だと私は感じています。
1人の人が何かを1つ行う時に、それに関連する10人20人に良い影響を与える事ができます。

料理を一食作るのであれば、

  • 種や苗を作る人
  • 野菜等の生産者
  • 肉の生産者
  • 使用した全ての調味料の会社の従業員
  • 消耗品の調理器具の製造元の人
  • それら全てを生産するための道具の業者の人
  • 機会や器具を修理をする人
  • それら全ての卸業者や仲買人
  • それら全てを運ぶ人
  • 運ぶ燃料に関わる全ての人
  • その車を作りメンテナンスをする人
  • 販売業者関係の全ての人
  • 食べる人

と、これだけの社会貢献がたかだか一食の食事に詰まっています。
(まず大前提として、金運を知るにはこの考え方を持たなければなりません)

その「周囲を良くしていく事」こそが人の本質であるのに、カネが欲しいというのはどうでしょうか。「自分だけが良くなりたい」という、その本質と逆行した話になるのではないでしょうか。
(まだ「物が欲しい」の方が「周囲全体への貢献をしたい」に聞こえるのではないでしょうか)

そのため、神気界のコラムは2017年2月3日から今まで約2年10ヶ月間、皆さんの知りたいどセンターの話である「金運」について書いたことは有りませんでした。

しかし、あえて今回金運について書くのは「金運」の本質とそのコントロール法を知った上で「皆に対して貢献するような使い方をして欲しい」事が理由です。
決して、これを読んで増えた分のお金を「自分のために」「目標を定めずに」置いておく(貯金しておく)事をしないようにして下さい。

そうした想いがまずある事をお伝えします。
要は「取り扱い注意」の金運上昇法を書く、という事です。
では、視えざる存在にお伺いする、世界中どこにも記されていない真の金運についてのお話を書き記していきます。

金運とは

金運とは「お金が自分の手元に集まってきて、しかも出ていかないという運」の事だと定義されます。
要は

  • お金の入りやすさ
  • お金の出ていきにくさ

この二つが「金運」だと言えます。

そもそも運とは

人の持っている幸福・不幸が巡ってくる具合。運命の勢い。「 -を占う」
-大辞林第三版より引用

とされています。
読んで字のごとく「どう人生が運ぶのか」というもの「運」という言葉そのものだと言えます。

人には必死に努力して救われない人も居ますし、何もしなくてもうまくいく人も居ます。仕事上沢山の人を見てきましたが「運」というのは確かに存在しており、それは平等なものではないのだと感じます。

金運を上げるために知るべきこと「運気(金運)を決める存在がいる」

運気を上げるには、運気を上げる存在について知る事が重要です。
日本であれば神社神道の神が、その運気を決める存在です。
金運というのは「何かのエネルギー」ではなく、「神社の神様の決定事項で現れるもの」なのです。

では神社の神様に「お金下さい」と言えば金運が上がるのかと言えば、全く違います。
実際には金運どころか、全体的な運気までもが下がってしまう事でしょう。

「運気(金運)を決める存在」神社の神様の大目的を知る

神社神道の神様の大目的は「社会全体の向上」です。
社会全体の向上を実現するためには、人1人がその周囲に及ぼす「善い影響」を向上させる事が必要です。

例えば大学卒業後、とても頭が良いのにラーメン屋のバイトをしているAさんが居たとすれば、そのAさんを見た神様は「もったいない!B社に就職させればこの子は皆にもっと良い影響を与えるに違いないのに!ラーメン屋には他の人をあてがおう!」となります。

Aさんはその後に、

なんか今の職場って違うよなあ、転職してみようかなあ

           ↓

なんかB社って会社いいなあ。CもDもEも良いけど

    
           ↓

B社に受かったぞ!C社とD社はなぜか受からなかったし、E社はこちらからお断りをしておこう

           ↓

B社って凄い僕が活躍できる場所だ!皆いい人だし嬉しいなあ

となるわけです。

1日平均80杯のラーメンを作り、80人が「美味しいね!」となる気持ちを与えるよりも、B社で50,000人のお客さんが使う最高に便利で誰しもが喜ぶようなヒット商品を2年に1つ開発していく方が社会貢献度が高いし、Aさんの才能の有効活用ができた、という事になるわけです。

日本全体の皆が良くなるようにと、沢山の神様がそれぞれ違った方法と考え方で人を導き続けているのが、皆さんが知りたい運気(金運)を司る存在の働きです。

話は逸れますが、男女の縁も「やる気がないけど優秀なA太郎君と、やる気に満ち溢れてるけど不器用なB子ちゃんを結び合わせたら、お互いがお互いの優秀な部分を真似て、やる気があって優秀なA太郎君と、やる気に満ち溢れてかなり器用なB子ちゃんになるから結婚させちゃおう。結果的にその周囲の人間への影響もすごく良くなるでしょう」という理由で作られます。

結局のところ、全ての運気(や金運)は、「こうすればこの人ってもっと社会貢献度上がるよね」といった理由によって神社の神様が作っている物なのです。

金運が上がると言われているのにも関わらず上がらない方法

  • 財布を変える
  • 部屋をきれいに保つ
  • 金運アップのグッズを買う
  • 風水をやる
  • 満月に向かって財布を振る

上記はよく言われている金運アップの方法ですが、前述の『金運を上げるために知るべきこと「運気(金運)を決める存在がいる」』を読んだ前提で言えば「え?何の関連性が有るの?何もないよね」という物になります。
その通り、全く一切何も効果が有りません。

昔のお客様で、何万円、何十万円の金運アップのグッズを大きな紙袋にパンパンになるぐらいに何十個と集めていた方がいらっしゃいました。
その家のお子様は日常的に極めて重篤な体調不良だったのですが、私がその家へ出張してその家の金運グッズを全て捨てると、その体調不良は一発で完治し、翌朝から信じられないほど元気な状態になりました。

金運アップを謳った「自称霊能者や自称祈祷師がエネルギーを入れたグッズ」がその悪影響の原因だったようです。
(パワーストーンや、その謎のエネルギーが注入されていないグッズでは悪影響は出ないと思います)

要は、一般的な金運を上げる方法というのは、全てまったくのデタラメで嘘だと言えます。

金運を上げるには

金運を上げるには、『金運を上げるために知るべきこと「運気(金運)を決める存在がいる」』で書いたように、神社神道の神様の大目的に沿った考え方と行動をするのが一番重要です。

何かと言うと、それは「社会愛を持つ」ことです。
(こうした書き方をすると、なんか怪しいぞ、宗教的だぞと思われるかもしれませんが、当方は宗教家ではないのでご安心下さい)

金運を上げる最も良い方法「社会愛」を持つ

「社会愛」という日本語は存在していません。なので、ここで定義をします。

社会愛とは

「一個人が多くの人や身の回りの人、社会全体に対して貢献したいという欲を持つ事」

です。

後述しますがこれも存在していない日本語として「利己愛」というものも定義します。
利己愛とは

「一個人が自己のみの利益を追求し、外の人間を考慮しない考えをしていく事」

です。(要は「ゼニカネを求める考え方」がこれに該当しがちです)

私の知るお金持ちの方は全員、間違いなくこの「社会愛」を強く保有しています。

  • 仕事でも私用でも運転手付き高級車で移動をする人
  • 遊びで会社を大量に作る人
  • 衝動買いで高級車を三台買った人

これらの人々がそうです。
(人によりお金持ちの定義は様々ですが、私の中の定義ではその方たちはお金持ちに入ります)

逆に、私の知るお金がない方、マイナスに行っている方は全員、この「利己愛」を強く持っています。
特に、お金がなくて首が回らない状態にある人はこの「利己愛」が強く出て更に金銭的に悪化する傾向があります。
「利己愛」は金運を劇的に下げる危険な考え方だと言えます。

また、ボランティアによって皆のために良い行動をする事自体は、人のために良い行動をする社会愛的な行動にはなっていますが、社会愛的な行動を自分がしていると自分が思いたいために行っている行動とも見て取れるため、結果的に運気には何も換算されず、プラマイゼロになる事も多いです。

金運を上げる方法を具体的に

金運を上げる方法は「一個人が多くの人や身の回りの人、社会全体に対して貢献したいという欲を持つ事」と書きました。
では具体的にどうするのか、箇条書きで書いていきます。

  • 身の回りの物や食事に関わっているすべての人をできるだけ想像し、多くの見ず知らずの人に自分が支えられていると知る事。また、その考え方を強く自分のものにしていく事。
  • 自分が行う事(食事を作る・仕事をする・買い物をする・支払うなど)に関わっているすべての人をできるだけ想像し、多くの見ず知らずの人のためになっていると知る事。また、その考え方を強く自分のものにしていく事。
  • 自分が行う事(食事を作る・仕事をする・買い物をする・支払うなど)の目的は、そこに関わっている全ての人のために行っていると考える事。
  • 自分に入る金銭は、全て皆のためにした行動の結果として出てしまった「垢」のような小汚いものに考える事。
  • 自分に入る金銭=その小汚いものは、速やかに消し去ってしまった方がより良いと考える事
  • そうではなく、ある程度具体的な目的や商品(このような家が欲しい、この車種の車が欲しい、大きなテレビが欲しい等。金額が小さくても何でも良い)とそこに関わる全ての人が喜ぶために、金銭はやはり小汚いものの一応貯める事も有りだとして、凄い嫌なんだけども貯めるように考える事。
  • 金はとにかく、臭い、汚い、不必要、穢らわしい、理由がなかったら要らない、知らないうちに消えてても知らん。ぐらいの感想を金銭に対して強く持つ事。
  • 多くの金銭を手に持った時に(札束、5万10万20万以上のお札)、「うわあ、多いなあ。嫌だなあ」と考える事。もしくは無心である事。
  • 「金が欲しい」などと、口が裂けても言わない事。
  • 「物が欲しい」であれば言う事。物が欲しいと人に言い続ける事。
  • 例外的な方法だが、金自体を人にあげる事も有り。
  • ご馳走を人にしまくる。”恩を売る”ではなく、”金が要らんから払ってやる”という考えでおごりまくる。

※全て実行する必要はなく、気構え・心構えとして習得しておけばOKです。
以上です。
簡潔にまとめれば、いかに自身の考え方と行動の中で

  • 「お金」というものを、考え方と行動の上でどうでも良い(むしろ不要、小汚い、気持ちの悪い)ものとするか。
  • 「自分は全ての人を生かしていて、全ての人に生かされている」というものを具体的に実感するか。考えるか。

この2点を行っていけば、金運は上がる!という事です。

更には、上記の全てをしっかりと自分のものにした上で、

  1. この考え方を身に付けた事を神社神道の神様にご覧いただくべく、神社参拝を行う
  2. 正しい作法で「世のため人のために私を使って下さい」と神社の神様に祈念する

この2点を行って究極の完了です。

【この記事もチェック!】

そうすることで、神社の神様(日本に於いて運気を司る存在)は「なんという社会愛を持った逸材だろうか!!この人物を活かさずにおくのはあり得ない!!この優秀な人物をどこに配置してくれようか!!そして報われる人生にするより他にない!」となられるはずです。

参拝先はどちらでもよろしいですが、伊勢神宮の外宮→内宮の順番での参拝が究極です。間違いなくその日を境に人生の流れが一変します。間違いなくです。
(ただし伊勢神宮は晴れの日の参拝に限ります。曇りでも雨でも雪でもなく、晴れの日の晴れの時間帯の参拝で行きましょう!)

金運を下げる要素を無くしていこう

金運を下げる要素は沢山あります。
代表的なものは、「宝くじを買う」です。
私も人間なので宝くじを買った事はありますが(その昔、貧困な時に)買うと皆さんはどのような事を考えるでしょうか。

  • 「当たったらどうしよう!」
  • 「6億円だよ6億円!使い切れるかなあ!」
  • 「4億円は収益性の高い中古マンションを購入してリフォーム、あとは1億円で家を建てて、残りは貯金だあ!」
  • 「当たる当たる当たる当たる」
  • 「私は皆に使ってあげたいなあ!」
  • 「いいや寄付だ!寄付をするから当ててくれ!」

と、このような考え方になるのではないでしょうか。

これは、正しく前述の「利己愛」な考え方になるのではないでしょうか。
「カネ」のみを自分のために求める、というのは金運を上げたいのであれば、最低最悪の考え方です。
つまりは、金運が失墜します。

そもそもが1万円入れて5,000円が戻ってくるギャンブルなんて馬鹿らしい上、金運まで下がるのです。
賢明な読者の皆様であればご理解頂けると思いますが、やる意味なんて有りません

金運のリミッターを解除するグッズは存在している

お客さん1名以外に誰にも話していない事です。
これを書くか書かないかで2日悩みましたが、あくまで上記の全てを完全に理解した方に行って頂きたい方法です。
理解していない方は絶対に行なわないで下さい。私が陰で怒ります。本当に怒ります。

そもそも人間には個別に蓄財して良い金額のリミッターが存在しています。
35歳~40歳以降の人物であるなら、過去に一番お金があったときの金額を思い出してください。
その金額より今の所持金額が少ないのであれば、過去に一番お金があったとき時に「持っていても良い金額のリミッター」に当たった可能性が大です。

その際に、あまり大きな声では言えませんが、保有資産の9%以上が減るような、かなり大きな買い物をしているはずです。その後も連続して、最大の資産の25%は減っているはずです。
実際に思い当たる方はリミッターの存在がご理解頂けるかと思います。
そうではない方は、まだリミッターに当たっていないのかと思います。

実は、このリミッターの上限を例外的に開放するグッズが存在しています。
これは人に本当に言わないようにお願いします。あまり広まるべき情報では無いためです。
広めたいのであれば、私のこのコラムのURLを必ず教えて下さい。良いですか。書きますね。

南部箒のうち最高級品か、予算がなければ竹箒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹箒 170cm 国産 日本製 職人の手作り竹箒
価格:4790円(税込、送料別) (2019/12/12時点)

ちりとりのうち最高級品

このうち、ほうき+ちりとりの2点を購入して下さい。
私もこの高級南部箒と、高級ちりとりを所有しています。

高ければ高いほど良いですが、中の上ぐらいの家庭であれば5~8万円台の南部箒で充分で、一生のリミッターが解除されるはずです。
資産家もしくは経営者層であれば、そのうちで良いので一番良いものを買うべきです。
予算がなければ、比較的高くはない3万円台の竹箒1本でも結構です。リミッターが確実に解除されます。

なぜ箒とちりとりなのか?

誰も目をつけていない意外な品かと思います。
なぜ箒とちりとりで金運のリミッターが外れ、所有して良い資産の上限が上がるかですが、簡単に言えば、「箒とちりとりが高級品の家=資産がある上にしっかりとした良いお家だから、リミッターを解除しておかないとね」という視えない存在の中での古くからの内部ルールが有るからのようです。
掃除機もお掃除ロボットも換算されません。箒です。

必ず、家の中で9日に1回以上は目に入るような場所に置くようにして下さい。
所有している”タグ付け”がなされないため、それも必須です。
あまり使用していなくても全然良いです。押し付けて使わず「サッサ」と掃く道具のため、取り扱いが難しいと思えば使用しないのも手ではあります。
(でも職人さんの想いもあるので、リンク先の動画を見るなどしてキレイに使っていって下さいね)
日本唯一無二の真の縁起物がこれだと考えておいて下さい。
古くなったとしても、あまりにもボロボロになるまでは置いておけば良いです。

繰り返しますがとにかくシークレット情報ですから、おいそれとは広めないで下さい。
私の説く金運上昇法を使う前提での話です。
(ええ?箒ごときで?と思われるかもしれませんが、極めて重大な情報のため、です)

金運神社という妄想

  • 鳥居がまっ金色である!(京都の某所は新興宗教系の神社なので、ゼニカネを願う以前に無意味な参拝先です。いっそ申し上げますが、そもそもが神社では無いです。)
  • お金の神様ですよここはと神社が言い張っている!
  • 金運上昇祈祷がある!
  • 参拝したら宝くじが当たったらしい神社だ!

そのような神社には、神様がいらっしゃらない場合も多くあります。
やはり、利己愛的な思想は穢らわしいものとされているからです。
穢らわしいもの、穢れは神社神道の神が最低最悪として嫌う一大要素です。
金運アップのご利益の神社!と言い張っている神社や言われている神社では、神様も働かれません。

まとめ

以上が、金運をUPさせて金運を下げず、金運のリミッターを解除する方法です。
私の中ではこれ以上なくどなたにでも分かりやすく、参考になるように書いたコラムでありましたが、いかがでしたでしょうか。
箒の価格は普通に考えて高級であるため、ぜひその他の方法を試していただき、いつか「お金が貯まってきたな」と思った際には、箒も購入してみて下さい。

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、父より引き継ぎ二代目の霊能者として鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により日々多くの方を鑑定しております。

結果・成果を出す事を重要視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定で行うようにしております。

お越し頂ける範囲の方のみならず、電話占いにより全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

https://www.sinkikai.com/

皇導

【この記事もチェック!】