生霊とは?霊能者視点での完全解説!生霊のセルフ除霊法も紹介


霊能者鑑定所 神気界 皇導<コウドウ>です。
最近何件か生霊に関してのお問い合わせや、生霊の除霊の依頼がありまして、かつテレビで生霊というフレーズを耳にしましたので、「生霊とは何か」について、霊能者として書き記していきます。
昨今では生霊の定義があやふやになっていますので、この機会にご興味のある方はご覧下さい。

生霊とは

生霊とは、生きている人間から発生した霊の事を言います。
主に【生きている人間A】から発生した生霊が【生きている人間B】へ取り憑き、様々な悪影響を与えるものとされています。

その発生のための必須条件は以下2点です。

  • 必須条件1:AからBに対して、枕を涙で濡らすほどの害意(殺意)・恨み・怒り・思慕の情(恋愛感情等)・執着心があり、その感情の強さがあまりにも大きい事
  • 必須条件2:お互いの関係性が離れていて直接コミニュケーションを取れない(取らない)こと

例として、離婚をして親権争いをした場合はほぼ100%に近い確率で生霊が飛びます。
親権を取得した側に対して、親権を破棄された側の恨みが大きく出るケースが代表格です。
後は男女間の裏切りに関しては、劣悪で低俗な出来事であればあるほど高い確率で生霊が飛びます。
他にも加害者と被害者の関係性があり、被害者から加害者に向けて生霊は放たれる場合が多くあります。

他のケースでは、ストーカー的なケースや、異常な執着を相手に持った場合にもこの生霊というのは出ます。

簡単に言うと生霊は、Aさんから発生したA'(エーダッシュ)、というような存在です。
Bさんに取り憑き、殴る蹴る・抱きしめる等の、AからBへの欲望から生まれる根本な行動(あるいは攻撃)をします。
当然霊ですから透明なため、取り憑いているBさんは何も知覚できません。
【図1】
生霊 図1
生霊は知性が低く、単一の思考(好き・殴りたい等)で動いています。
この定義が「生霊」です。テレビやネットで間違った知識が広まっているようなので、正しい認識を行っていきましょう。

有名人や芸人・芸能人やタレントは生霊だらけなのでは?

芸を成す人間や、超人数からの人気を集める人というのは、「超法規的処置的」なところで神社神道の神様から保護されます。
1人の人間に9万人が生霊を飛ばす、というようなケースも過去には(昭和や平成初期のスター等)有ったそうです。生霊が尋常ではない量取り憑いた場合、一瞬でその取り憑き先の人間は体調不良では済まされない状態になる事と思います。

日本の神社神道には芸能の大神様がおられますが、生霊からの保護も一つのご神徳として、”神社参拝をしていない(芸に関しての)人間に対しても”発揮されているそうです。
ゆえに、芸能人や芸人に多数の生霊が憑いているというケースは「絶対に」ありえません。

ただし、著名人やビジネスパーソンとしての表に出る人に関してはその限りではなく、元々の霊的な守護が強烈に強いケースを除き、そのまま複数の生霊が取り憑いてしまいます。神社参拝を欠かさず行っているような信心深い著名人や有名人はその場合には守られます。

そうではないケースでは、心身に異常をきたして表舞台から消え去ってしまう事もあるのかもしれません。(実数はかなり多いと見ています)

有名スポーツマンの場合は、先ほどの【図1】の左上の項目などの複雑な理由により、ある程度は取り憑く「かもしれない」程度に留まります。
もしくは、日本の神社神道の「勝利」を司る大神様により、勝ち負けに邪魔な要素として”神社参拝をしていなくても”除霊されるようなケースもあります。(お導きでスポーツをやって活躍している人物に限る)

「守られていない」状態の有名人・スポーツ選手の場合は、極めて大量の生霊に晒されるケースが考えられます。
その場合、きちんとした作法での神社参拝を1ヶ月に1度以上は行うことで解消されるかと思います。(どのような規模のどちらの神社でも良いはずです)

生霊の害とは

表現が難しいところですが、身体的な傾向としては右肩・首のやや下の(肩まで行かない)あたり・腰・右坐骨へのダメージ感が多く有ったかと思います。
精神的なところでは、常に不快感が心にジクジクとあり続けて不幸ではないのに不幸に思い続けてしまう感じのマインドの変化でしょうか。
多少の霊感がある場合は、背中にモヤが覆いかぶさっている感触がぬぐえない、という知覚を持つ方もいらっしゃいました。

いずれの場合でも、除霊により当方のご相談者様の体感的なお悩みは全てのケースで消失しています。

生霊は除霊しにくいの?

生霊を除霊できる霊能者は、霊能者全体の0コンマ数%です。
生霊は間違いなく除霊難易度が高いと言えます。

「因果関係」という言葉があります。それは原「因」があって結「果」が生まれる、という関係性の事を言います。ただの悪霊が取り憑いている状態は、悪霊が「原因」で、それによる害が「結果」です。
生霊の場合、「因果関係」の原「因」は「Bさんへの記憶・執着心」から出る「Bさんへの強い感情」だと言えます。
なお、ただの悪霊でしたら原因になっている悪霊の発生場所や所在を突き止めて除霊(もしくは消除)すれば除霊は完了します。
しかし生霊の場合はそもそもの原因が生きている人間なので、そうは簡単にはいきません。発生源となる生きている人間を消すわけにはいかないからです。

実は「生霊を除霊する」という言い方をしている霊能者は、生霊との「遮断」を行う事で達成しようとしている霊能者がほぼ全てです。
【図2】
生霊 図2

「Aさん側からBさん側に来ようとしている生霊は存在しているものの、Bさんには生霊が来ないようにする」というのを生霊の除霊の定義としているかと思います。
(さもなくば、生霊を除霊したとしても無限に生霊が来続けます。これ以外を除霊の定義としていた場合、偽物の霊能者である可能性が大きいかと思います。)
普通は「Bさんへの記憶・執着心」から出る「Bさんへの強い感情」を消すわけにはいきませんので、それ以外の方法しか無いと言えます。

しかしこの遮断がとても難しい。
人の感情の繋がりは矢印では測れない、言ってしまえば時空を越えるものになります。
集合的無意識ではないですが、常に精神的に人同士は繋がっているとも言えますし、それは普通に遮断できるようなものではありません。

生霊を除霊できるとしている霊能者のほぼ全てが、「生霊が戻ってきた」というケースを経験しています。それは、遮断の難しさがそこに有るからです。人間の知覚できる構図では遮断などというものは無理です。

「生きている中での少しの間柄や言葉や金品の授受や袖触れ合う程度のものの全てを無かったことにする」という遮断(履歴の改変に近い何か)を行えるのであれば別です。これは主に人間のできる領域では有りません。神仏のお仕事です。

本来ただの霊能者が生霊を除霊しようとすれば、まず神社の神様に上等酒を持ってクライアントと一緒にお願いをしにご祈祷を受けに行くべきでしょう。そのぐらい、人には荷が重いのが生霊の除霊です。

本当に生霊が除霊できる霊能者が限りなく少ないのは、上記が理由です。
まずいなと思ったら神社参拝にクライアントと足を運ぶ霊能者(かつ、神様が嫌いではない人物)が、当方の言う「霊能者全体の0コンマ数%」の霊能者像です。

神気界方式の生霊の除霊に関して

同業者の誰にも一切絶対に真似が出来ないためにこっそりと書いてしまいますが、当方の行う除霊にはまた別の方法もあります。
精神回復アクセサリー(仮称) テスト販売のお知らせ+思考加速アクセサリー(仮称)について
こちらに少しだけ書きましたが、当方の固有の霊能力では、人の記憶や興味関心を意図的に消すアプローチが可能です。

生霊を出しているAさんが生霊を発生させるメカニズムは、前述のものよりも更に正確な言い方をすれば「Bさんへの記憶・執着心」と「不達成事項」から「生霊が出る」という流れになります。
【図3】
生霊図3
(注:不達成事項を達成したい!という思いが、自分の代わりに達成をする生霊A’を生みます)

そもそもが「Bさんへの記憶・執着心」が根本原因なのですから、これが消えれば生霊の発生は無くなります。

簡単に言えば、AさんがBさんの事を大好き過ぎて生霊が出ているとして、AさんがBさんの事を好きでも何でもなくなれば、生霊なんてそもそも出るはずがないわけです。
A→Bが筆舌に尽くしがたい恨みであったとしても同じです。
そんな記憶も興味関心も執着も無ければ、生霊などというものは一切発生しえないのです。

生霊はAさんからリアルタイムで発生し続け、Bさんにリアルタイムでくっつき続けています。ゆえに、Aさんの記憶や執着が消えれば、根本的にBさんには生霊が行きません。
というより、そもそも発生源から消えるわけですから生霊自体が消失します。
【図4】
生霊図4
生霊よりも怖いのが、現実でのストーキングや現実での直接の加害です。
記憶や執着・興味関心の消失は同時に、霊的な世界観以外での攻撃の可能性も消す事が可能になります。
そのため、この除霊手段はこと生霊に関しては人間が出来る範囲では究極のものだと言えます。

不特定多数・出所不明からの生霊ではない場合、上記の方法が使えます。
不特定多数・出所不明からの生霊の場合や、そもそも法律的に係争中で、興味・関心・記憶を消した場合でも蒸し返す可能性がある場合には、神社神道の大神様へ祈念を行い、遮断(履歴の改変)が成されるように当方が仕事を行います。
(当方の通常の鑑定料金内でこれは可能です。当方の場合は鑑定室での祈念にて達成がどのような生霊に関するケースでも行えるため、ご相談者様との参拝を要するケースは現在までに無く、今後もありえないかと思います。)

守護霊やご先祖様は生霊から守ってくれるの?

霊的な良い存在(守護霊・ご先祖様)は常に守り導き、ついている当人の活躍をアシストする存在になりますが、諸事情は分かりかねますが、どうも生霊のガードはかなり不得意なようです。

幽霊であれば主にご先祖様が除霊をある程度のレベルまでは行って頂けるケースも(実は)多くありますが、繰り返しますが「生霊の発生原因は生きている人間」であり、「遮断(履歴の改変に近い何か)」という難しい対処が必須になるため、悲しいかな守護霊やご先祖様が守れない唯一無二の項目になるようです。

生霊への対処はご先祖様でも手を焼くようなものですが、その他の幽霊のケース等でもこのコラムをご覧の皆さんも例外なく多々助けていただいているはずなので、やはり墓参りや仏壇に手を合わせる等は大変重要なご恩返しだと感じます。

生霊をセルフ除霊?する方法

生霊をセルフ除霊?する方法は唯一無二です。日本神社神道の大神様に、大変正しい作法で祈念を行う方法しかありえません。

ただし神社神道の大神様達からすると、人により「助けてあげたい人」「助けてあげたくない人」が居ますのと、タイミングにより「暇だからやってあげようかなあ」という時と「忙しいやらまあ良いや」というタイミングがあり、それらはもうケースバイケースとしか言えないので、一概に基準は作りにくいところです。

それでも100人中100人が生霊をご自身で除霊する方法は以下の通りです。

  1. 日本酒を仕入れる。5,500円~11,000円程度の日本酒一升瓶を二本。
    のし付き(紅白蝶結び・外のし・奉納 ○○ ○○(氏名)の記載)
    日本酒のブランドで迷ったら「獺祭」もしくは、自分が日本で一番美味い!と思う日本酒の酒造所のものをどうぞ。(ネット等で購入してももちろん良い)
    酒屋の店員さんのイチオシでも、身内や友人知人のイチオシでも構いません。とにかく美味い!と思える物を選んで下さい。
  2. 各都道府県の一宮(旧国名で最も神社としての格が高い神社群) 参考URL:http://okamoto-n.sakura.ne.jp/data/ichinomiya.html のいずれかへの参拝・祈祷を決める。
    ※ただし伊勢神宮は格が高すぎてこのような願いをすべき場所ではないのでNG
    ※熱田神宮はリストには無いがOK。かなり適しています。
  3. 晴れの日の参拝で日程を組む。曇天中止・雨天中止。日光が出ているような日であれば決行。快晴なら究極に良い。
  4. 霊能者による100点満点中200点の正しい神社参拝作法!祝詞奏上や鳥居之祓も紹介 こちらを熟読の上、正しく参拝を行う
  5. ご祈祷を受ける。その際に用意した日本酒を「奉納祈祷でお願いします」と差し出す。祈願内容は「心願成就」。祈祷料は必ず4万円。(なお、神道で4は忌むべき数字ではない)
    祈念内容は「私の身が清く美しく、悪しき事のないようにしていただきたく、祈念申したてまつります」(心の中で願う)
    ※自分の住所・名前が祝詞の最中に神職に読まれたあたりで1度、この内容で祈願を行うこと
    ※祈祷後、本殿の参拝はしなくて良い。念入りにしたいならお賽銭はいくらでも良いので、本殿の参拝を祈祷の後に同じ祈念内容で行うこと。
    御祈祷雑学と玉串奉奠を解説!印象深い御祈祷を行う神社も紹介
     ご祈祷に関してはこちらのURLと、URL内の動画を参照のこと
  6. 境内をしっかりと出るまで気を抜かず、誠心誠意参拝を終える。
    ※神社を出て2~3時間経過後までに、心身の諸症状が「消えていた場合」、その「消えていた重み」が生霊だったと知る事になるかと思います。

以上です。
かかる金額が52,000円~62,000円である理由は、「神社にとって無視してはいけない参拝者である事を示すため」です。
通常、4万円という金額は神社の運営にとって無視できない金額になります。神社という建物や組織の永遠性に微力ながら寄与する金額と言っても良いでしょう。そこを神様はまずご覧になられます。

また日本酒は神様の大好物ですが、高額な日本酒の奉納は全体の3%ぐらいになるようです。(一升瓶で1,500円、2,000円という酒がほとんど)
「より清く美味い酒」を神様は欲しています。
その定義を完璧に満たすものは「純米大吟醸」(米を50%以上磨いたものを使用して醸造した日本酒)になります。純米大吟醸の日本酒は各酒造所の最高の技術と努力をもって作られるもので、大体が5,000円以上の価格で販売されています。その点が理由です。

上記2点により、「無視してはいけない参拝者」と大神様に見て頂く事を確約していこう、という考えで上記の条件になります。

※生霊ではない幽霊の除霊は願わないで下さい。基本的はそれは神様のお仕事ではありません。

※当方は「解決のみ」を目的とした霊能者です。心身の不調やお悩みが解決するのであれば、それは当方ではなくても神社でも他の霊能者でも病院でもカウンセラーでもファミレスでの友人との会話でも、何でも良いと考えています。究極この生霊のセルフ除霊の項目を詳しく書くことは当方に特に利益のない話にはなりますが、お困りの方が居れば「解決」をもたらしていきたい、という当方の根本的な考え方により記載しています。

生霊が憑いているかのチェック方法はあるの?

一概に言えるような診断基準は有りません。

  1. あからさまに恨まれている気がする
  2. 親権(や恋人や伴侶)などを奪い合った経緯で恨まれている気がする
  3. 男女間の裏切りや劣悪な出来事の加害者側に立ったことがある
  4. ストーカー被害に近い状態にあったorある
  5. 相続等でモメにモメて絶縁した
  6. 強い感情を絶対に向けられている確証・物証がある
  7. かなりの人数に顔を見せる仕事を行っているも、「芸能」という枠に入らない
  8. 多人数にプラスorマイナスの感情をぶつけられているような確証がある

これのうちどれかに当てはまれば黄色信号~赤信号かと思います。
ただ、これらの中には「集団ストーカーされている気がする」「隣の家の住人が毒電波(?)をうちに向かって放出している」等の、統合失調症ギリギリライン(orオーバー)かもしれない気のせいの場合や、「人の心を間違って推し量った事による勘違い」も多く有るため、一概にこれを基準ともやはり言えません。

最後にはプロの判断のみが正確なところになります。
神気界では無料にて霊障の有無を測定しておりますので、気になる方はメールフォームより、必ず本名と読みがなを記載してお問い合わせ下さい。(偽名等では霊視ができません)
※正確な診断を行います。生霊その他の霊障がない場合は、そのまま「有りません」と正直にお伝え致します。

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、父より引き継ぎ二代目の霊能者として鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により日々多くの方を鑑定しております。

結果・成果を出す事を重要視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定で行うようにしております。

お越し頂ける範囲の方のみならず、電話占いにより全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

https://www.sinkikai.com/

皇導