花粉症や鼻炎への対処に関するお話+神気界について


 当方は霊能者で気功師ですが、当然ながら医療人ではありません。
 そのため「勝手な解釈を書いているだけ」と考えていただく事が適切なコラムになります。

 当方の覚書としても機能するよう書きますので、読み難い方は申し訳ございません。
 また、末尾にも書きましたが、うまく言えませんがこの記事はおそらくそこまで面白い記事ではありませんので、その点をご了承下さい。

当方の心身の病に対してのスタンスと課題

【2020/05/18追記】神気界で行う神気功による施術・整体術、精神改変術の紹介
 当方はこちらのURLにありますように、現在まで様々な心身の症状へアプローチを行って参りました。

 現代医療の治療を受けてなお治らないケースの方にアプローチを行い、場合により医療の限界を越える成果を上げる事もございました。
 ただ臓器・腫瘍・扁桃腺・脳のような対処が難しい部位もまたあり、それ以外にも正直に申し上げて、お恥ずかしながら100件に一つの割合で「のれんに腕押し」であるケースも存在しています。

これは
・霊的な存在の事情により対処が止められるケース
・当方の原因分析と対処能力が足りないケース
の2点のみになります。

 前者は「目には見えない霊的な尊い存在」が「この人を治すと逆に本人や周囲に悪い影響がある(過労で倒れかねない人が腰を痛めた。これを治してはいけない。などの理由ありき)」としてストップしてしまうケースになり、これは高度な計算と予測によって当方の対処がストップされるものなので、致し方ないケースが多くあります。
 努力的にそれでも果敢に挑戦して、それでも成果が得られ難かったケースもありました。
 これをも高度に乗り越えていき、全ての人を治せるようになる事を一つの課題としています。

 後者は明らかな改善の余地があり、ケースバイケースの対処を行いながらもその分析精度と、対処能力を上げ続けております。
 この仕事をはじめて間もなかった昔には「肩こり」「頭痛」程度しか治せなかった私が、今や視野の欠けや聴力の回復や難病に対処できるようになっています。
 これは今までに一度も欠かさなかった定期的な千代保神社への参拝と伏見稲荷大社と伊勢神宮とその他神社への参拝によるものが最も大きく、次点として研究と研鑽による「1日1%福利での成長」を自分に義務として課せてきた事が要因であると考えております。

 ここのところの成長では、より一層分析→対処の能力が上がったように思えます。
 これは当方へご依頼をくださった方のうち、心身に諸症状やお悩みがある方にはお分かり頂ける事かと考えております。

 当神気界のウェブサイトには数カ所に渡り「全ての人の全ての悩みへ」というコンセプトワードが記されております。
 これは、霊能者として、イコール「霊的な力で能う(あたう=可能にしていく)者」として、お悩みごと・身体の悩み・精神の悩み・霊的な悩みのその全てに対処解決をもたらしていく、という意味を込めています。

 現在まで「当てる」「変える(人を治す・霊的な悪要因を消す)」ことを目的とした技術的なブレイクスルー(障壁の突破)の連続でありましたが、
 ここに来てまた一つ、出来ることが増えてきたなという実感があります。

 それは鑑定をご依頼頂いた方にのみ披露が可能なことだと考えています。
 なにかのお悩みをお持ちの方は、ぜひ当方への依頼をご検討下さい。

花粉症および鼻炎に関してのお話

 現在までに花粉症および鼻炎に関しては「12例」ほどの対処を行いました。そのうち解決が11例ありましたが、難しいことに再発が2例報告されています。
 対処部位を鼻腔や鼻自体、咽頭部や涙腺涙道その他関係がありそうな部位にのみ行なっておりましたが、
再発の2例中の1例(数日前の鑑定のもの)において、全く関係がないと思われた「頭部の打撲や裂傷のダメージ」に関して対処を行ったところ、ヒアリングにおいて、体感的にほぼ全て解決が行われたとのことでした。

 詳しい当方の所見をここに書くと薬機法が怖いのでざっくりと書くと、「多分、頭部の打撲による神経かなにかのダメージが、あえて言うとマイナスのツボを押してしまったために起こっている現象」だったのかなと考えております。
 花粉症および鼻炎の方で、頭部の打撲や裂傷の方が記憶にある方、あるいはタイムライン的に頭部への打撲や裂傷以降に鼻炎や花粉症等があらわれた方は、これに該当するのかもしれません。
 どのようなケースであれば当方は対処が可能なため、希望を持ってお越し頂ければ、何らかの喜びはそこにあるのかなと思います。

 蛇足ですが、確実に言える事は、お子さんをお持ちの方は、とにかく乳幼児期の頭部の打撲には気を付けられた方がよろしいかと思います。
 Amazonなどで購入できる後頭部を守るかわいい背負うぬいぐるみのようなものは大変良いと思いますし、自転車に乗り出したお子さんには、「かっこいい」「かわいい」ヘルメットを購入してあげて、お気に入りとして必ず付けさせていく事がお勧めです。
 ヘルメットはダサい、皆は付けていない、と言われる場合は、怒って諭してあげたほうがよろしいのだと思います。

頭部打撲や頚椎(首の骨)の歪みによる諸症状に関するお話

 頭部の打撲により様々な諸症状が起こるの「かもしれない」というのが、最近の検証課題です。
 現在までに3例の3例にて、この仮説の有用性が出ています。

 また、これは検証できていませんが、頭部の打撲と傷が精神にまで影響が出ている可能性すら考えています。
 頭を打ったら心が?というのも意味不明な話ですが、どうも有りそうだなと仮説立てている次第です。

 それに近い事が今までにもありました。
 「しびれ」「痛み」「ヘルニア」「神経症状」「すべり症」「むちうち」「頭痛」「肩こり」「腰痛」「背中の痛み」「握力の低下」「体の不随意運動(意図せずに体が勝手に動いてしまうもの)」の原因が、大体は「第一頚椎(一番上の首の骨)」というものが原因である事を突き止め、その第一頚椎を正すことで状態が改善するのかをトライし、その全てで成果が上がっております。

 結果として、上記の全てを手を触れずに改善し、再発がほぼ無い状態にまで毎回9分間~19分間程度でもっていけるようになりました。
 風が吹いたら桶屋が儲かる、ではないですが、やや因果関係が分かりにくいものになります。
 あえて「症状自体」ではなく「骨の歪み」に目を向けた事で対処能力が異常に上がった次第です。

 人体の構造は脳以外でも、医学でも不明で仮説が行き交っている部分が多く有るのかと思います。
 ここのところの心身の改善に関わる研究項目はそのような「意味不明な因果関係の解析」にあります。

さいごに+神気界の今後について

 基本的に私は、霊能者という仕事をしているため、普段何をして過ごしている人物なのか皆さんには分かりかねると思いますのでこの場を借りてお伝えしますが、「次の鑑定のためと将来のために腕を磨いている」以外には特に何もありません。(他にはせいぜいお酒が趣味な程度の人物です。)

 上記のように、長々と色々書けてしまうぐらいにはいつも心身の異常を治す事や、より良い霊能者としての鑑定を行うにはどうすれば良いのだろうか、という事を考え続けています。(法律的な縛りと「あまりにもニーズのない内容になる」点を除けば、この40倍ぐらいの内容は余裕で書けます。)

 ただ、この内容を書いたとしても整体師の方や医療関係者のごく僅かな方にしか関心がないために、あまり派手には書いてきませんでした。
 面白い内容ではなく申し訳ないのですが、そういった世界観で心身に対処を行っている人間もいるのだなと感じて頂ければ幸いです。

 また、最近では「神気霊符」という、特殊な実効果を出していくための当方手書きの御札を制作しております。

 ※写真のものは開発中のものになります。

 恋愛運や一応要望が多かったため金運や仕事運や、霊的な事象のほぼ完全な沈静化にも役立つ霊符(御札)を研究中です。
 おそらく6月中にはお披露目ができるのかなと思います。

 当方の先代の父は、何も言わずにできる事(や、治せるもの)がいつの間にか増えている人物でありましたが、その理由が、今の私には分かります。神仏に手を合わせ、人知れず考え続け、隠れて努力をしていたに違いありません。(私は公言する方ですが)
 私もまた、それに近い人物像になりつつあります。

 努力のし過ぎもよろしくありませんが、ここのところの私は思考加速アクセサリー&精神回復アクセサリーの商品化・術のアップデート・その新規シリーズ商品の製作、霊符の製作と解説の作成、頂戴したメールのご返信などで、いつの間にか椅子で寝ていることもしばしばです。時間が足りないとも考えています。

 神気界の今後ですが、多くの方の現実を変えるため、販売していきたいアイテムが増えてきました。
 そのため9月頃には、当ウェブサイトは大規模なリニューアルを迎えることとなります。
 また、7月中には思考加速アクセサリー(仮称)および精神回復アクセサリー(仮称)の正式な公開と販売が行えるようなタイムラインに今あります。

 全ての人の全ての悩みをより多く解決すべく、日夜誠心誠意の努力を続けております。
 神気界の今後にご期待下さい。



神気界 皇導