霊能者による「本当に意味のある風水」#2 100時間くらい使いました

愛知県名古屋市 霊能者占い鑑定所 神気界

運気・霊的な世界

霊能者占い鑑定所 神気界 泉 皇導と申します。
ここのところ非常に忙しく過ごしている上で、更に椅子で寝て椅子で起きるという修羅場モードを駆使し、
100時間捻出しまして、ある一定のレベルの建築設計の叩き台が作れるようになりました。(耐震性と細かい部分はプロにお任せしたい、という程度のもの)
もともと私はウェブデザイナーで、別の時期には某ハウスメーカーの営業も行っていたことがありますので、意外に楽しくできました。

今回お見せする画像は、実際に私が自宅兼事務所もしくは自宅(別で事務所を借りる?)とする予定の新築一戸建ての、設計士に提出する段階の要望のもので、
そちらの画像を使用して、「霊能者の家」として風水・家相についてケーススタディ的に解説をして参ります。

前回の記事の風水についてを踏襲しておりますので、ぜひご参考下さい。

外観


外観はこのような形式です。合計100時間ほど設計に時間を費やしましたので、それなりに見栄えは良くなったように思えます。
3階建て+屋上な感じの構想です。
二階以上はやはり、窓は堂々と開けていくことが好ましいと言えます。
実際に建てる土地によりますが、名古屋市西区の駅前を想定しておりますので、
以外に人通りが多いことを含めて考え、一階は窓を小さくしています。

また、私は外構(庭造りや、外から玄関までのアプローチなど)に興味が薄い方ですので、
都市部の新しい家によくありがちな、土地をきちんと全て使用する、高効率な間取りを好みとして採用してこのようになっています。
(狭小住宅(オープンハウス風)っぽい感じとも言えます)

家相・風水というものはありますが、結局のところ現代的ながらそれをどう活かすかでしかないと考えています。

霊能者の家・1F

設計士の大先生にこのまま採用されると嫌なので、間取りにはフェイクを入れてあります。

またガレージが2つ有るのは、西側を事務所にするか駐車スペースにするか、あるいは人に貸すか、という選択肢が取れるのと、
専門用語的には容積率不算入(仮に100平米の土地には延べ床面積200平米までの家しか建ててはいけないが、その「200平米」という計算に天井付きガレージは「含まないでおいてあげる」という法律)があるのでガレージにしています。

事務所利用のスペースとして使用するのか、たこ焼き屋さんあたりに貸すのか、ガレージに使用するのか、様々な可能性が考えられます。

風水的な要素はトイレの位置のみになります。
南面および東面は歩道があり人通りが多いのですが、住民に「うわあ、トイレがあるよ」と思われないようにする工夫のためこの位置なのと、
および、「どこでもない場所にトイレは置くべき」という前回の記事のお話に基づいています。

また、階段の形状や位置は家相としてはぶっちゃけ何も関係ないところですが、
シースルー階段は素敵だなあ、といったところでこの位置になっています。

なお玄関はやはり「南の中心部より東で、南東ビタ付けではない位置」に置くべきとのことで、この位置になっています。

なおこの1Fでは、木造の場合は柱が足りなさすぎて耐震が危ういことが考えられるのは承知しています。
プロによって柱や耐震壁の配置を適切に行なっていただく、という意味でこのような形式になっています。

霊能者の家・2F


二階は検討に検討を重ねた結果、ただの2LDKになりました。
水回りは東面に集中させ、家のカドではない場所になっています。
南や東は日当たりが良いため、北西に水回りを移動させたい気持ちはありましたが、結果としてこのような形になりました。

また、日中過ごすことが多いリビングダイニングはやはり南の日光が刺す場所のほうが良いと言えます。
水回りの位置以外は比較的スタンダードな作りだと言えます。

家に求められるのは、死ににくくなるべく「冬場に家に居る時に平均温度が高い家」でしかありません。
また、日光による自律神経の調節などの意識も求められます。

そこらへんを踏襲しつつ、また、これは私の好みとして、高効率に部屋を配置するために廊下をなるべく減らしています。

家相的な部分としてはあとは、家自体に対する不快感が増しますので、なるべくトイレの位置を皆が普段過ごす位置から離したというのもあります。
家の人間が気に入らない家は、心から良い家とは言えませんし、そのような家では良い感情になり良い出来事を引き寄せるものにはなりえません。
そのため、トイレの位置にも配慮を行っています。

霊能者の家・3F


3Fは神気界+カフェ&バーを想定しています。もしくはちょっと広めの客間です。南西に家の人間の部屋が1部屋あります。
また、LDは上部に吹き抜けのある空間です。

「他人の評価が家の運気や格を変える」というのは前回の記事に書いた内容だと思いますが、
ここでは家相としては4つぐらいの仕掛けをしています。
・トイレの音漏れがしないこと
・天井高が非常に高く豪華な作りにすることにより、「いい家だなあ」と評価してもらうこと(により開運を狙うこと)
・北部に「喫煙所&バルコニー」を最小限ですが配置することにより、喫煙者にも悪く思われないようにすること(避難経路にもなる)
・キッチンやトイレの水回りをやはり、「どこでもない場所」に配置していること
・北西の納戸とトイレへの廊下のアプローチにより、家自体が広いと錯覚させる仕掛けがある
などです。


要は、実際に中を見た人による悪い評価を避け、良い評価を増す仕掛けをほどこしつつ、水回りを「どこでもない場所」に配置している、ということです。
またこの階層は壁が少なくほどほどに耐震性が弱いので、謎の柱が何本も入ることを想定しています。

まとめ

結局のところ、
・玄関位置を南中心より東に持ってくるが、完全なカドには持ってこないこと
・水回りを「どこでもない場所に配置する」
・「いい家だなあ」と思わせ、「悪い家だなあ」と思われない工夫を各所に施すこと
上記が重要だと言えます。

ちなみに今回の間取りおよび3Dは「3Dマイホームデザイナー」という1万円ちょっとのソフトにて製作しております。(前回の無料のものは卒業しまして…)
かなり直感的に作業できますので、皆さんもぜひご使用下さい。

また、当方に間取りなどをご相談されたい方は、ぜひ当サイトの「依頼する」より、お問い合わせやご依頼などでお申し出下さい。
土地の選定から、究極の家を建てるまでのお力添えが可能です。また、霊能者として土地のお祓いにも当然対応ができます。
(今回の作例はたまたま私の趣味でこうなりましたが、狭小地用以外のデザインにも対応しています。)

神気界について

愛知県名古屋市中村区にて、先代より引き継ぎ二代目の霊能者として占い鑑定所を開いております。
完全予約制にて、対面鑑定・電話占いによる鑑定により1日2件限定にて多くの方をご鑑定差し上げております。

一度の相談のみで結果・成果を出し解決する事を重視し、霊能者としての占い・除霊・独自の気功を行っており、また、「事実視えない力が扱える霊能者である」と誰しもが分かるような証明を全ての鑑定にて行い続けています。

お越し頂ける範囲の方の鑑定のみならず、「電話占い」により日本全国に対応しております。
お悩みの有る方や迷いのある方は、ぜひ一度ご依頼を下さい。

個人の方は、対面占い・電話占いともに50,000円/90分にて鑑定を行っております。
皆さまからのご依頼を心よりお待ち申し上げております。

神気界へ依頼する

神気界 泉 皇導<コウドウ>

依頼する
ページトップ